薄暗い通り抜けにあるロケーションが面白いし安かった「マミアナ」大牟田大正町

一見さんは基本的に入れないのよとママさんが言ってたので、手短にサラっと。
大牟田で飲み屋が多い大正町をウロウロしていて、看板が目にとまって。

マミアナ:外観

生ビール300円ってか、料理も300円ってか、そりゃ安いなぁと思った。

マミアナ:外観マミアナ:外観

ビルの一階、薄暗い通り抜けにあるというロケーションもいいなと思った。
屋号は「マミアナ」といい、どういう意味なんだそれっていうのにも好奇心。

ガラガラと引き戸を開けると目の前にカウンター、右手にプチ小上がり。
そこそこ人生経験のありそうな年代のママさんが一人でやっている店で、まぁ冒頭にも書いたが一見は入れないようにしているそうだが、入れてくれた。
ヒマだったからなのか、気まぐれか。

まずはビール。

マミアナ:酒マミアナ:料理


キリンビール瓶があって嬉しい。
看板に生ビール300円とあったが、俺は基本的に生より瓶のほうが好きだ。
お通しに冷えた蕎麦が出てきて、暑い日だったので嬉しかった。

カウンター内に大きめの冷蔵ショーケースがあり、いろいろ一品料理が用意されている。
その他に注文後に料理するメニューもある。
そこそこメニューは豊富で、安い。

俺のあとに常連の人生の先輩的年代の男性客が来て、飲みながらママさんと常連トーク開始。
俺もちょっと口を挟んでみると常連氏が乗ってきてくれたので、世界遺産認定から大牟田の魅力って何かといった話題で盛り上がる。
ビールのあとはハイボールを2杯。
ハイボールは大きめのロックグラスで出されたので量は多くないが、まぁ1杯300円だから納得できる。
アテにサラミを注文。

マミアナ:料理

さらに別の常連氏もきて、また大牟田の飲食店の話題などでちょっと盛り上がる。
最初は一見さんは入れないと言われて“あ、めんどくせ”と思ったのだが、いやいや意外とオープンな感じの飲み屋じゃないかと印象が変わった。
カラオケが設置されているが、誰も歌う客がなかったので助かった。

瓶ビール1本とハイボール2杯、お通しが出て料理を1点注文して、会計は2,000円いかなっかったから安いな。
あ、屋号の意味は訊くの忘れたわ。

【広告】Advertisement


関連記事

コメント

店名について

はじめまして、久留米在住の飲兵衛です。
マミアナは「狸穴」のことですね。看板に狸の顔に穴とあるのは、その意味からでしょう。
関東だと六本木のロシア大使館の裏辺りに「麻布狸穴町(あざぶまにあなちょう)」という地名があります。以前は「狸穴」っていう蕎麦屋もありましたっけ。
あと、埼玉の北浦和で狸好きな元同僚が「狸穴」っていう、古本喫茶酒場をやってます、

ヤマカワさん、興味深いコメントありがとうございます!

狸穴! そういう意味なのですかー!
六本木の地名にあったり、そういう屋号の蕎麦屋もあったんですねぇ。

不勉強で知りませんでしたが、コメントいただいたのをきっかけにWikipediaで調べると、
“猯、魔魅(まみ)は、タヌキ[1]またはニホンアナグマ[2]のことである。
民俗学者・日野巌による『日本妖怪変化語彙』によれば、マミはタヌキの一種とある。”
とのこと。
ふーむふむ。

それはそうと、古本喫茶酒場って、すごく惹かれます!

ありがとうございました(^ヮ^)
非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement