小倉駅前で24時間営業どんな時間帯に飲みたくなっても大丈夫「白頭山」

<追記:2018年01月08日>
割と久しぶりに「白頭山」に立ち寄った気がする。

小倉で朝から飲んでいて、昼下がりに友人と合流するために利用した。
場所の判りやすさやネームバリューの点で合流場所に適切かな、と。

NHKの「ドキュメント72時間」で取り上げられたのが2017年07月で、それ以降に初めて立ち寄るから、番組の影響でどう変わったか変わらないか見てみようというのもあった。
とくに、その影響は感じなかったな。
若者が昼下がりから飲んでいたが、それはテレビの影響とかではなく、昔からそうやって地元の人でどんな時間でも賑わっていた印象がある。

白頭山

瓶ビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
かの番組でもフィーチャーされたセルフ100円発泡酒マシーンはスルー。
たとえ100円といえ、金を出して発泡酒を飲むのは嬉しくない。
やはりいつ来てもセルフ100円発泡酒マシーンも焼肉もスルーするし、毎度どうして俺はここに立ち寄るのかと思わないでもないが、まずやっぱり24時間営業しているという点が素晴らしいのだ。

白頭山

お通しでキムチが出るが、キムチは苦手なのでコロッケ4種盛り的なものをビールのお供とする。

毎度“この店らしさ”を楽しんではいない気がするが、それでもやっぱり“小倉に「白頭山」あり”と思うくらいに好きなので自分でも不思議。

<初回投稿:2015年06月23日>
白頭山ってのは中国と北朝鮮の境にある山の名称なんだね、知らんかったけど。
知らんかったけど朝鮮半島の地名だろうとは思ってて、その名称から想起するように焼肉とかキムチとかが食える店。

白頭山:外観

もっとも俺は24時間やってる飲み屋としてしか利用したことないんだけどね。
肉をモリモリ食うような歳じゃあないからなぁ。

店内レイアウトは複雑な印象、あちこちにテーブル席があるなあって……いつも酔って立ち寄ってるから、あてにならない印象かもしれないが。

白頭山:店内白頭山:店内

セルフ100円発泡酒マシーンがよく言及されるが、あんまり発泡酒は飲みたくないんでスルー。
焼肉もキムチもスルーするし、俺はなんのためにこの店を利用してるんだって気もしないでも……いや駅前で24時間ってのが最大の利用する理由なんだわな。

白頭山:料理

ナムルは、まぁ嫌いじゃないので食います。

つーか「白頭山」って駅前エリアだけでも数軒あった気がするんだけど、どうだったっけ。
客層はいろいろで、眺めてると面白かったりする。

なんかぜんぜん評価してないようなエントリーになったな。
でもやっぱり駅前で24時間ってのは素晴らしいと思うよ。

↓「食べログ」での店舗情報

白頭山 駅前店居酒屋 / 小倉駅平和通駅旦過駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索