いわゆるネオ立ち飲みっていうのかね小倉北区魚町「ももたろう」悪くないんじゃないの

昔っからやってる年季のはいった立ち飲み屋じゃなくて、ナウでトレンディな業態として安く飲み食いできるよって。
そんな感じで新規に開業した立ち飲み屋を、ネオ立ち飲み屋って呼ぶんだよね?

よくわからんがそういうコンセプトなのかなっていう「ももたろう」って立ち飲み屋に行ってみた。
小倉駅を出てすぐのゴチャゴチャした辺りをちょっと抜けた魚町にある。

ももたろう:外観

どうやら昭和レトロな下町の立ち飲み屋の雰囲気を演出したいんだろうなって意図なんだろうなって感じの、企業系飲食店っぽい店なんだなぁという印象。
でも従業員の様子は、個人経営の居酒屋っぽい、良い意味での素人っぽさも感じる。

立ちカウンターと、立ちテーブルがいくつか。
土曜の昼どき、そこそこの客の入りで、メシを食う目的じゃなく酒をちゃんと飲む客ばかりだったな。
カウンターの隅のほうに陣取ると、大陸系っぽい女の子がオーダーを取ってくれた。

ももたろう:酒ももたろう:メニュー

昭和レトロ下町コンセプトに乗ってレモンサワー290円也を注文してみた。
サワー300円切るって、東京の相場でもいい感じだよね。
ホッピーもあって、東京下町コンセプト感ありあり。

ももたろう:店内

アテに牛すじポンズと豚バラを2本注文した。

ももたろう:料理ももたろう:料理

牛すじポンズは、調理して冷凍してたのをレンジでチンしたってところか、肉がくっついてたりしててね。
味付け的には酒がすすむので、まぁ許容できるよ250円だしね。
豚バラはフツーにおいしいです。
サワーもう一杯。

なんかまぁ、風情はないけど悪くない。
安く飲み食いできるから良いよ。
椅子を置いたりせず、ずっと立ち飲みで、あと10年くらいやってくれれば良い店になりそう。
また立ち寄ってもいいなぁと思いました。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

庶民の味方 ももたろう居酒屋 / 小倉駅平和通駅旦過駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索