F**kin' WIndowsのWTF Internet ExplorerでCSSレイアウト崩れ過ぎワロタ…

わざわざ確認するつもりはなかったが、ちょっとWIn機を触る機会があったんで当ブログの表示確認してみた。
ブラウザは、リテラシーのあるネットユーザなら皆んな大嫌いなF**kin' Internet Explorerで。

その結果がこちら。

IE sucks

マジF::k!
予想はしてたが、レイアウトだだ崩れ。
マジInternet Explorer Sucks!

この腐れブラウザの開発者は、マジなに考えてんだよ、おい。
HTMLもCSSもW3C準拠じゃないアタマのおかしい独自解釈とか、マジなんのためにそうするのか全く理解できないぜWTF!!

ま、今どきスカムInternet Explorerを使ってるリテラシーの低い人は、あんまりいないと思うが。
世界的なブラウザのシェアを見れば、Chromeが圧倒的だもんね。
悲しいことだよ、日本と中国くらいじゃないの、いまだにternet Explorer使ってる人が一定の割合で存在するのってさ。

HTMLやCSSをW3C準拠で書く、ブラウザに解釈させるってのは、情報というものを誰にとっても正しく伝えたり受け取ったりするための、世界的なルールなんだよね。
そんな世界の人たちのためのルールを無視するInternet Explorerと開発元Microsftは、ホントもうマジで勘弁してっていう迷惑な存在だよ。

PC買ったら最初からInternet Explorerが入ってました、だからInternet Explorerを使います。
そんな考えの人がいるから、いまだにF**ckin' Internet Explorerが世界からなくならないんだよね。
このブログを読んでくれる方のなかに、もしInternet Explorerを使っている方がいらっしゃったら、ちょっと考え直していただければ幸いです。

本当に必要なもの、あらかじめ用意されているものよりもっと良いもの、というのを、自分で考えて判断して選んで欲しい。
音楽とか映画とかでも、そうですよね。
マスに宣伝されて、人気があるんだ、みんな好きなんだと“思わされてる”ものを、盲目的に自分も選んでしまうというのは、とても残念なことだと思います。

飲食店だってそうだよね。
人気の店だとか行列のできるなんちゃらとかランキング上位だとか、そういう店が、アナタにとっても本当に良い店ですか?

などと、人気のないブログ書いてる何者でもない俺が述べても、世界は変わらないんだけどさ。
どうせ世界は変わらない、と世界の誰もが思って何もしなかったら、マジで世界は変わらん。
なので、俺は宣言します。
このブログは今後も一切、F**kin' Internet Explorerへの対応をいたしません。

いや、対応して、ひとりでも多くの人にブログ見て欲しい、アクセス増えたら嬉しい、人気ブログになりたいって気持ちはあるんだけどさ。
でも、それでも、F**kin' Internet ExplorerはNOだ!

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索