思ったよりもちゃんとうまい焼鳥「焼鳥革命とりボンバー」けっこう楽しいじゃん

ネタ的に面白いんじゃないか、もし機会があったら行ってみたいかもと思ってた「焼鳥革命とりボンバー」。
基本的にいつも独り飲みだから、この手の店には行く機会自体がなかろうと思ってたが、誘われて機会があった。

熊本に3店舗あるようだね、はません店に行きました。

焼鳥革命とりボンバー:外観

行きましたっつーか連れてってくれたんだよね、車じゃないと行けないようなロケーションですもの。
なんかね、郊外にポツンとある店なんだね。
ちなみにどうでもいいかもしれんが、俺は免許はもってるけど車の運転が嫌いです。
運転したら酒飲めないじゃん?

焼鳥革命とりボンバー:外観

で、ここがどういう店かというと、食べ放題の店ですよ。
そして、ただの食べ放題じゃない。
自分で焼鳥を焼けるって店なのよ。
な、そういうのアトラクション的に面白いよねぇ?

焼鳥革命とりボンバー:店内

店内にはテーブル席がいくつかあって、各テーブルに焼き台が用意されているのだよ。
焼肉が焼けるとか鉄板が用意されてる食べ放題ってよくあるが、それの亜流にして以外と今までなかった? っていう?

焼鳥革命とりボンバー:メニュー

そんなにネタの数は豊富じゃないんだけど、まぁそこそこ楽しめそう。
それはそうと、俺としては焼鳥にはビールだ。
さっそくアルコールのメニューをチェック。

焼鳥革命とりボンバー:メニュー焼鳥革命とりボンバー:メニュー

うーん、瓶ビールはないのか……ああ飲み放題があるな980円か。
だが飲み放題にビールは含まれるのかという疑念が湧いたので店員さんに確認すると、発泡酒は含まれるとのこと。
単品メニューにはプレミアムモルツがあるが、それは飲み放題料金+108円/1杯だそうだ。
どうせ金を出して飲むのなら発泡酒じゃなくビールが飲みたいので、飲み放題を注文しつつ108円追加を了解してビールを注文しましたよ。

焼鳥革命とりボンバー:ビール

いいかんじの温度で、うまい。
ビールを楽しんでいると、焼鳥ネタがやってきた。

焼鳥革命とりボンバー:料理

なかなか楽しい光景だ。
好きなネタを注文して焼ける食べ放題システムだが、まず最初は盛り合わせが出てくることになってるシステムである。
ま、手っ取り早くていい。
ちなみに食べ放題は時間制なわけだが70分と100分と無制限ってのがあって金額がもちろん違うんだけど70分にしときましたよソフトドリンク飲み放題ですよ釜飯が人気で食べ放題に含まれるのですが時間がかかるので事前に注文をおすすめしますがどうしますか別料金ですがハーゲンダッツとパンケーキ食べ放題もありますようどうしますかアヒージョもあります食べ放題に含まれますが20分ほどかかります事前の注文をおすすめしていますがどうしますか、と。
店員さんが代わるがわる来ては様々な提案や打診をしてきて矢継ぎ早に意思決定を要求されるし店員さんの言わせられてる感も不憫に思って席についてしばらく落ち着かない。

ようやく落ち着いて、焼鳥を焼くぜ。
電熱で焼くタイプで本格的ではないが、まぁアトラクション的には許容できる。
焼けるまでのビールのアテを求めて、サラダや惣菜などが用意されているコーナーへ。

焼鳥革命とりボンバー:料理

こちらも食べ放題料金に含まれる。
生野菜などと生肉は隔離されているので食中毒の心配もなしだ。

焼鳥革命とりボンバー:料理

たたききゅうり、ゴボウの唐揚げをビールのお供に。
ほどなく焼鳥も焼けてまいりました。
まず食べてみたのは、ぼんじり。
おおっ? 予想外にうまい!
プリっとして新鮮さはあり噛み締めると旨味もあり。
うーん、予想を裏切られて嬉しい。
どうせ冷凍の解凍もいいかげんな小さなパサパサのしけたネタしか出てこないだろう、そう思っていたが。
他のネタもうまいですよ、必要十分にちゃんとうまい。

塩とタレがテーブルに用意され、好みで味付けできる。
他に柚子胡椒とかの調味料も持ってきてくれるので、ささみ焼いてタルタルソースで食った。

焼鳥革命とりボンバー:料理


さぁハイボール飲もう。
もうビールに108円追加しないでハイボールをグビグビ飲もう。
店員さんはシステム紹介などでは言わせられてる感あったが、飲み放題の追加オーダーには気持ちよく迅速に応えてくれてグビグビ飲めるぜ。

焼きおにぎり、なんていうのもあった。

焼鳥革命とりボンバー:料理

見た目は、きりたんぽ。
焼いてからタレをかけ、少しタレを焦がしてから海苔を巻いて食うのだ、面白いね。

アヒージョも注文してみた。

焼鳥革命とりボンバー:料理

マッシュルームとブロッコリのアヒージョ、そこそこうまいが、もっとニンニクが香って欲しいなぁ。

カレーも食ったでよ。

焼鳥革命とりボンバー:料理

これも予想外にうまかったな。

焼鳥革命とりボンバー:料理

デザートもいただきました、小さいきな粉持ちに蜜かけて。

食ったし飲んだし満足した。
なんか遊園地的に楽しいんだよ、多少のチープ感も含めてね。
俺、すたみな太郎とか好きだからね、そういう庶民のごちそうがアレもコレも食える的なの。
この店も割と気に入ったんで、また機会があるなら楽しみたいなと思ったよ。

↓「食べログ」での店舗情報

焼鳥革命とりボンバー はません店焼き鳥 / 八丁馬場駅商業高校前駅神水・市民病院前駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement