銀座通り「料理酒場 森やま」で旨いもん堪能

外で食べ飲みするときは、だいたい酒を安く飲める店を求めて店選びをしてしまうのだが、珍しく料理が美味しい店へと行った。
友人に連れてってもらった、初めて知る店。
銀座通り、住所的には下通り1丁目にある「料理酒場 森やま」。

森やま:外観

品のある落ち着いた内装で、味への期待が高まる。
カウンターは、こんな様子。

森やま:カウンター

友人のすすめで、まずはいろんな飲み屋でよくある晩酌セット的な、酒場セットをたのむ。

森やま:晩酌セット掲示

おひとり1,980円、料理3品と、酒は2杯ってのが嬉しいね。
よくある晩酌セットは酒は1杯のことが多いという気がする。
もっとも酒1杯の晩酌セットは1,000円くらいが相場な気もするので、1,980円ってのは割高に感じるかもしれないね金額だけを比較すると。
では、その内容をご覧ください。

森やま:セッティング

森やま:晩酌セット

どうかな。
まず、単純に美味しそうだよね、ああ料理だ、って感じる。
なんかテキトーな小鉢とかじゃないよね、ちゃんと仕事してあるよねって。
これは嬉しい、これで酒が美味しく飲める、と素直に喜んだよ。

美味しく飲み食いしながら、カウンターの向こうの大将となんやかや話す。
大将は料理に勤しんでいるのだが、いい感じに受け答えをしてくれる。

森やま;大将

なんかカッコいい業務用オーブンで、あなごの白焼きが焼かれていた。
何度も焼き具合を確認したりオーブンの中で位置を調整したりひっくりかえしたりと、丁寧な仕事ぶり。
それは他のお客さんが注文したものだが、とてもウマそうだったので、注文した。

森やま;あなご白焼き

こちらがその、あなごの白焼きでございます。
ほっこり、上品な味、わさびを添えて。

美味しさにテンションあがって、さらに食べて飲んで。

森やま:いくら

森やま:いか

なんかもう、なに食ってもウマいわ。

だいぶ調子良く酔ってきて、大将に料理の盛り付けのコツなど訊く。
iPhoneに保存してる自分の盛り付けた板わさの写真を見てもらい、添削までしていただく。
プロに対して、厚顔無恥だな俺って(笑)。

コンパクトな店だが、ミニ座敷的な小上がりもある。
カウンターで大将と話しながら飲むのもイイし、プライベートに食事を楽しむこともできる。

森やま:小上がり

ひさびさに、美味しい料理を堪能した。
ここはぜひ、また行きたいなと思う。

↓「食べログ」での店舗情報

森やま和食(その他) / 通町筋駅熊本城・市役所前駅花畑町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement