【残念ながら閉店】豊島区大塚「立飲みコーナー大つか」で俺はもうサントリーライムが許せるんだと判った

今年4月下旬の東京飲み屋巡り4日目の夕方、朝から赤羽の立ち飲み屋から始めて五反田の立ち食い寿司屋で8軒巡ったなぁという状況であった。
さてこれから大井町か新橋かって次の街への移動を考えてたんだが、TwitterのTL上で大塚の「立飲みコーナー大つか」が6月で閉店する予定であると知った。

むむっ、実は前々日の土曜日に大塚を巡っており、そのとき「立飲みコーナー大つか」にも向かったんだが閉まってて。
あれ日祝休で土曜は営業のはずだが臨時休業か、今回は縁がなかったかな次に東京に来る機会にでも、と思ってたのよ。
だが6月に閉まるっていうんじゃ次の機会はなさそうだ、というわけで急遽また大塚再訪。

立飲みコーナー大つか:外観

はい、こちらが「立飲みコーナー大つか」でございます。
性風俗店が立ち並ぶ通りにあるから、人によっては行きづらい店かもね。

立飲みコーナー大つか:外観

赤い提灯は気軽にウェルカムな感じだね。
さっそく店内へ、平日の16時台、そんなに混んでないな。

さて飲みものはライムサワー260円也を注文しました。

立飲みコーナー大つか:酒

どうですか、この緑色。
近頃あんまり目にしない、ケミカルな色、そしてケミカルな香料の香り。
なんかもう懐かしいなー、こういうの20年くらい飲んでないかも。

さらに、こちらではカウンター上にサントリーライムの瓶がポンと置いてあるんだよ。

立飲みコーナー大つか:酒

ケミカルなライムサワーを、お客さんのお好みでもっとケミカルにすることもできるんだよ。
なんかスゴいよね、こういうサービス見たことないよ。
俺はちょっとサントリーライム入れようとは思わないけどね、入れる人もいるんだねぇ。
いやいや、違うよな、ライムサワーにサントリーライムを追加投入するわけじゃないよな、たんなるチューハイとかサワーを注文して、途中で味を変えて楽しむために用意されてるんだよな、うん普通に考えればそうだな。
ちょっと何十年かぶりにサントリーライムを見て、なんか冷静な思考力を失ってたわ。

しかしサントリーライム、俺は若い頃はカクテルに凝ってて、その頃は絶対に許せねぇ!と思ってたんだよね。
そんなの使うのはカクテルじゃねぇ! とか思ってたんだよ。
サントリーライムとかコンクとか嫌悪してたわ。
だが歳をとって俺も丸くなったのかなぁ、なんかぜんぜんサントリーライム許せるわぁ。

つーか、それは店の雰囲気のせいかもしれないな、ここ「立飲みコーナー大つか」ではサントリーライム許せるっていう。
そしてまた、こっそり使うんじゃなくカウンターに堂々とあからさまにサントリーライム、ってのが良いわ。
チェーン居酒屋とかでコソっと使ってると気にいらねぇなって思っちゃうのにね。
いやそもそも俺ってライムサワーとかを注文することも以前はなかったんだけどね、なんかね、東京の立ち飲み屋ではサワーとか飲もうかって気分になるのも不思議かも。

ところで、この店ではアテが200円均一なのね。

立飲みコーナー大つか:メニュー

安いよね。
安いからたいしたものはないのかっていうと、けっこういろいろ品目があって、定番のほかホワイトボードには今日のオススメ的なものもあって充実してるな。

立飲みコーナー大つか:料理

ホワイトボードからネギとろ注文。
これ安いのに、ちゃんとうまかったんだよ。

客はほぼ常連ばかりのようで、皆さん和やかに行儀良く立って飲んでる。
なんか居心地の良い、マイペースで寛げる空気だな。
たまたま混んでないタイミングだったのかな。
安くて、庶民感にあふれ、良い雰囲気の店だなぁ。

この店が閉店するのは残念だなぁと素直に思うが、まぁオープンするのも閉めるのも店の自由。
まして俺は他所から来た一見客、一度でも楽しめただけで良しとしないとね。
うん、良い時間を過ごせて、良かった。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

立飲みコーナー大つか立ち飲み居酒屋・バー / 大塚駅大塚駅前駅巣鴨新田駅

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement