今年もオープン大牟田「ビャガーデン博多屋」は本当にガーデンだぜ

<追記:2018年06月10日>
今年2018年も健在!

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

実は去年、“もうビャガーデンの営業は終わりかも“なんて噂を小耳に挟んだりして、今年はどうなのかとゴールデンウィーク明けに二度ほど電話を入れてみたが、出てくれなかった。
ああ、もう営業終了したのかなと、今までありがとう、という気持ちになっていた。
が、実際のところどうなのかとダメ元で行ってみたら普通に営業してた。
今年も営業してくれていて、ありがとう。

<追記:2016年07月02日>
今年も行ったよ「ビャガーデン博多屋」。

ビャガーデン博多屋

6月25日土曜、雨模様の日だったが降られずに済んで良かった。
雨模様のおかげで蚊が気にならなかったという面もあるかな。

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

来年から営業縮小するかもという情報を寄せていただいた方がいて、それを確認しにという気持ちもあったが、フツーに飲んでました。

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

ただ単に、毎年の恒例行事として行きましたってな感じになりましたが。
ただ思うところあって同行者を募って行きました。
なんだかんだで8人で。
なぜかと言うと、少しでも売り上げにに貢献したかったので。

来年から縮小って話は売り上げとは関係ない事情かもしれないが、少しでも数字が上がれば“ああ、お客さんに支持されてるんだな、来年も普通にやろう”と思ってくれないかなぁと。
まぁ勝手にそう思ったわけですわ。

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

来年も行きたいぜ「ビャガーデン博多屋」。

<追記:2016年06月12日>
今年も行こうと思っているし、もちろん行くと思うが。
今年が最後にならなければ良いなと思っている。

<初回投稿:2015年06月01日>
大牟田の老舗「ビャガーデン博多屋」へ行くのが、ほぼ毎年の恒例行事となっている。

ビャガーデン博多屋:外観

もう50年だかやっている、歴史のあるビアガーデンで、もう長いことやってるからこそ今年も無事にオープンするのか毎年気になるんだよね。
冬は営業してなくて、だいたいゴールデンウィークを過ぎた頃にオープンして9月頃までやってるのかな。

さあ今年もやってまいりました。

ビャガーデン博多屋:外観

このブログ、実際に店に行った日と更新にタイムラグのある即時性に乏しいブログなのよね、行ったのは5月25日、時刻は17時ちょい過ぎ、もう営業してたよ。

大牟田の、新栄町駅から近い寂しいアーケード街の傍にある。
ビアガーデンといえばビルの屋上ってロケーションがよくあるが、ここは違う、本当にガーデンだ。
建物の入り口をくぐると、木が茂り池もある庭になっているんだよ。

ビャガーデン博多屋:店内ビャガーデン博多屋:店内

池は亀パラダイスとなっております。

ビャガーデン博多屋:亀ビャガーデン博多屋:亀

何年生きているんだろう、この亀たち。
元気に泳ぎ回っております。

ビャガーデン博多屋:店内

庭の中にテーブルが置かれ、パイプ椅子が配置されて、まぁこの椅子の安っぽさもビアガーデン気分だよな。
さて、まずは生ビール小をいただきましたよ。

ビャガーデン博多屋:ビールビャガーデン博多屋:ビール

よく冷えたキリンの生ビールうまいです。
ちなみにビールを注文する毎に、小さな皿に乾きものが盛られて付いてくる。
パイプ椅子に比べてテーブルはなんだかオシャレな感じで、天板のタイルはビアガーデンを営業してない冬期に焼き物だか陶芸やってるかなんかで、ここのオリジナルだったような記憶。
皿とかも焼いてるんだったかな。

2杯目に黒ビールとのハーフ&ハーフと、アテにポテトチップスを。

ビャガーデン博多屋:ビールビャガーデン博多屋:料理

庭の入り口側に注文カウンターがありスタッフのお兄さんが待機していて、呼べば注文を取りに来てくれる。

ビャガーデン博多屋:店内

最近のビアガーデンって食べ飲み放題定額ってところが多いような気がするが、ここは単品オーダーできる。
そのほうが俺は好きだね、そんなにたくさん飲み食いしないからね。

ビャガーデン博多屋:メニュービャガーデン博多屋:メニュー

価格設定としては、安くはねぇよなーって感じだね。
でもまぁ、庭の風情を楽しむのと年中行事として楽しむって考えると、高くて不満ってほどではない。
これからも末永く営業して欲しいなーってのもあるし、儲かって欲しいからね。

ビャガーデン博多屋:亀

たまに池の亀を眺めると、なんかくれ!って様子で近づいてきたりして、和む。
でもポテトチップスなんかあげないよ、生き物にやたらなんでも食わせると健康に悪い。
そうだなぁ、煮干しとかならいいかもしれんが。

ビャガーデン博多屋:店内

ふと空を仰ぐと、木漏れ日はまだ昼間の陽の色合いで、この時間帯の「ビャガーデン博多屋」が好きだ。
ビアガーデンは夜がいい、夕暮れが好きなど人によって好みの時間帯があると思うが、俺は日没前の此処の風情が好きなんだよね。

古びた建物の中は、庭。
そういうロケーションとか、鄙びた風情が好きで毎年のように足を運んでいる。
亀が泳ぐ池も、高くそびえて茂った木々も良い。

で、まぁ木が茂って池もあるので、蚊が心配になる人もいるよね、きっと。
でも対策されてるよ、ちゃんと。

ビャガーデン博多屋:店内

蚊取り線香完備です。
それでも蚊が心配な人は、各自で対策お願いね。

歴史あるビアガーデンの割りに、あんまり知名度は高くないんだよなぁ。
すごく風情があるんで、この夏はぜひ一度お試しください。

↓「食べログ」での店舗情報

ビヤガーデン 博多屋その他 / 新栄町駅大牟田駅

関連記事

コメント

来年…

来年でな70周年を迎え、その後は時間帯を縮小して経営…という話があるようです。
無くなって
しくないです

東京深呼吸さん、お久しぶりですコメントありがとうございます。

縮小……それは残念な。
どうなるのか確認しに行きたいと思います。
非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement