九州が誇るファミレス「ジョイフル」のメニューが新しくなったわよ〜

主に九州に展開しているファミレス「ジョイフル」、俺は好きでよく利用している。
ちょっと久しぶりに、2015年5月26日にグランドメニューが改訂されたよ。
前回が2014年12月2日だったから少し間があいた印象、割と頻繁にメニューを書き換えるイメージの「ジョイフル」だったからね。
ま、リニュアルまでの間に季節メニューとかは投入されていたけどね。

さて、まずビールを飲んで新しいメニューをチェックしよう。

ジョイフル:ビール

今回のリニュアルの方向性のひとつとして、中華風メニューが加わった。
ハンバーグを筆頭として洋食メニューがメインで和風もあるよって構成だったところに、新たに中華が。
彩り野菜と若鶏の黒酢あんかけ定食、ホイコーロー定食、鉄鍋マーボー定食その他が加わったのだが、俺はだいたい酒を飲むために「ジョイフル」を利用するので、注目したのはユーリンチーだ。

ジョイフル:新メニュー

おつまみメニューのカテゴリで新登場したユーリンチー290円(+Tax)、どれほど酒のアテになるのか注文してみましたよ。

ジョイフル:新メニュー

ふむ、油淋鶏らしい酸っぱ甘塩っぱいタレだが、もうちょい焦がしネギ的な風味が欲しいかも。
とはいえ、ビールに合うね。
冬、2014年12月2日に投入された若鶏唐揚げのおろし煮のテイストを変えたリメイクに過ぎず期待できないかもと思っていたが、なかなか良いですよ。
若鶏唐揚げのおろし煮は、ちょっとダメだったんだよなぁ。

今回のメニュー改訂では、全体的なメニューの構成が変わっていた。
従来ではメニューを開くと、まず筆頭メニューのハンバーグが目に入るページ構成だった。
それが変わって、まず冒頭に春頃にバージョンアップされたチキンと新規投入の中華メニューを紹介し、続くページではサラダが紹介されている。

ジョイフル:新メニュージョイフル:新メニュー

かなりイメージを、方向性を変えてきたなぁ「ジョイフル」、という印象だ。
子供っぽく思われるハンバーグを大きくフィーチャーしていた方向性を修正し、新たな客層を獲得しようという戦略なのかしらん?

それはそうと「ジョイフル」を酒を飲むために使う俺だから、おつまみメニューの充実に期待していた。
ユーリンチーの他にはソースチキンカツが新たに加わった。
それもビールに合うよねぇと思ったが、390円(+Tax)ちょっとお高いね。

そこで他になにか酒のアテになるものはないか全メニューをチェック。
今まで注目していなかったが、サイドメニューの小鉢に注目してみた。

ジョイフル:サイドメニュー

定食などにプラスするための小鉢だが、これもアテになるんじゃないかと。
しかし定食とかを注文せずに小鉢だけを注文していいものかと躊躇したが、店員さんに訊くと快く注文を受け付けてくれました。

ジョイフル:サイドメニュー

そんなわけで、燗酒190円(+Tax)と、納豆と半熟玉子それぞれ40円(+Tax)を注文。
燗酒は常温でもらい、納豆にはタレが付いてきて醤油も持ってきてくれた。
商品名としては半熟玉子であるが、実体は冷えた温泉玉子といった品物です。
納豆と玉子で酒が飲めるぜぃー。
醤油をかけて混ぜた納豆に半熟玉子をダヴァーと投入して食うと、めちゃウマいぜぃー。
この組み合わせは安くてポン酒がすすむぜぃー。

アルコールメニューには変化は見られなかった。
値上げとか、消えたメニューがなくて良かった。

おつまみメニューからは、強力にポン酒がすすむピリ辛塩鍋が姿を消したが、まぁ夏に向けて注文が減るからという判断であり冬にはまた登場してくれるだろうと思っている。

全体的な方向性の変化が見てとれた今回のメニュー改訂だが、支持しますよ。
好きだぜ「ジョイフル」。

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索