食堂というかメシ屋で酒が飲める歓び「たけした」熊本市中央区

JR熊本駅から、熊本市の繁華街である下通り辺りまで歩くことがよくある。
要する時間は20分ちょっとかな、いろんな道筋で歩いてみる。
どこかに俺がまだ知らない素敵な飲み屋がないか、探すためだ。
熊本では、飲み屋に巡り会うためには努力が必要だ。

熊本駅から繁華街への路面電車のルートとは外れた中央区細工町は、古くからの商店が残る町並み。
そこで、なんだか良い雰囲気の店構え、看板が目にとまったんだよ。

たけした:外観

飲食店だよね、と近くに寄ってみたらば看板に“お食事処”とあって、ああメシ屋さんなんだな「たけした」。

たけした:外観

いきなり駐車スペースで、奥が店舗って構造で、これは一見には入りにくいんじゃないかと感じるが、こういう佇まいは俺は好きなんで入りたい。
が、しかしメシ屋さんだとなぁ、酒を飲むだけだと申し訳ないかもしれない。
そもそも酒なんか置いてないという可能性もあるし、酒はあってもアテはない恐れもある。

たけした:外観

店先にメニューが掲示してあったが、見事にズラリと食事メニューが並ぶ。
いやぁ、定食とか麺、ゴハンもの丼ものと豊富だなぁメニューが。
あ、一品料理があるねハムエッグとか、それをアテに酒が飲めそうだな、メニューにドリンクの記載は見当たらなかったがビールくらいあるだろう。

店は、入ってすぐ左手がカウンター席で、右手は壁。
細長い造りなんだね、カウンターの奥はテーブル席でその奥は小上がりっていうか座敷のように、そのまた奥もなにかあるかもしれない? という店舗です。
つーか、カウンターにはオジイサンが二人、時事ネタを熱く語りながら酒盛りをしている。
これは俺も気兼ねなく飲めるってもんだね。

たけした:メニュー

カウンター席にはドリンクメニューもあった。
よし、ビールを注文だ。

たけした:ビール

キリンラガー瓶があって嬉しい。
で、アテなんだけど、店先には食事メニューしか掲示してなかったが、ちゃんとアテのメニューもあったわ。

たけした:メニュー

たけした:料理

ハムエッグにしました、450円也。
ハムが赤いぜ、そして厚い。
なんだか嬉しいねぃ。

ちなみにハムエッグ、上にソースをかけるのが店のデフォルトなんだけどどうするか、と女将が訊いてくれた。
俺は目玉焼きには塩と胡椒がイイのでソースはお断りした。
この店は出前も多いらしく、電話注文に対してネギは入れてもいいか辛くても大丈夫かと、いろいろ客の嗜好を訊いてて、ハムエッグの件も併せ、お客さん本位の営業姿勢だなぁと感激しましたよ。
良い店じゃん。

またビール飲みに寄りたいと思ったし、腹が減ってるときにメシ食いに寄るのもいいなと思ったよ。
メシ屋だから昼も開いてるわけだが、アイドルタイムには閉めて17時から再開というスタイルなので、昼酒には使えないのが残念です。

↓「食べログ」での店舗情報

お食事処たけした定食・食堂 / 祗園橋駅呉服町駅河原町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索