朝からカレー、トマトコーポレーションのマイルドタイカレー

すっかり夜明け前の時間帯は寒くなりました、皆さん風邪などひいてませんか。

寒いんで、温まろうとカレーを食べることにした。
お気に入りの缶詰カレー、トマトコーポレーションって会社のマイルドタイカレー、レッド。

トマトコーポレーションのマイルドタイカレー

蓋を開けたらこんな感じ。

トマトコーポレーションのマイルドタイカレー中身

たっぷり、こんもりペースト感。
内容量160gで、実際たっぷり。

皿に盛った様子はこちら。

トマトコーポレーションのマイルドタイカレー食べる

日本のレトルトカレーのように具材ゴロゴロではないが、ちゃんとチキンが入ってます。
あ、原産国はタイです。

まず一口目から、甘さと辛さが同時にくる、その単純ではない味わいが魅力。
原材料の一番目にココナッツミルクと表記してあるほどに、その甘さと風味、香りが日本のレトルトカレーと一線を画すところ。
そして辛さも結構なもので、甘さに惑わされないシャープで、あとをひく辛さ。
二口目くらいから、額に汗がにじみます。

という感じで、甘さと辛さのハーモニーが素晴らしく、そして間違いなくエスニックな味わいのカレーですよ。

このカレーに出会ったのは、2013年の8月。
当時の、twitterでの自分のtweetを採録すると、

昨日たまたま見かけて買ったトマトコーポレーションのマイルドタイカレー・グリーン食った。マイルドかぁ、と一口食べたら予想以上の甘さ。その後にシャープな辛さがブワっときて、後をひく。コリアンダー系のグリーンカレーらしい香りもある。

トマトコーポレーションのタイカレー、1缶99円で買ったわけだが、対価に見合う、以上の満足感。本格エスニック志向の人には物足りなく感じられるかもだが、俺には十分ごちそうです。
比較は無粋であろうが、いなばタイカレーより安くて量は多い。

トマトコーポレーションの缶詰カレー、先日はグリーンで今日はレッドを。ふむ、レッドのほうが、わかりやすい。


といったことをtweetしていた。

そう、初めてはグリーンだったんだよね。
グリーンはこんな感じ(2013年8月撮影)。

トマトコーポレーションのマイルドタイカレーグリーン

エスニック感はグリーンが上だと思うが、レッドのほうが好きかな。
で、tweetの中で言及してるが、あの大ブレイクした「いなばタイカレー」の後に市場に出てきた記憶がある。
メジャーに対するオルタナティブ、アレよりコッチが良いかもよ? みたいなスタンスっていうね。

ローカル情報だが、熊本では今までダイレックス、レッドキャベツ、ダイソーで買ったことがある。
大江のダイエー2階のダイソーでは、現在このように陳列されてます。

トマトコーポレーションのマイルドタイカレー、ダイソーで

試しに買ってみて、気に入ったら「LOHACO」でまとめ買いが吉。
大目に買うと、かさばるし重いしね。

暑い夏こそカレーってのもあるが、寒くなったらカレーで温まるってのもアリじゃないかな。
まだ食べたことのないアナタも、ぜひお試しください。


【広告】Advertisement
上品質のココナッツミルクが深みを与えるコクのあるタイ風カレーです。


関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement