小汚いと言っちゃったらそれまでよ嫌いじゃないよ北区十条「神ちゃん」

東京都北区にやってまいりました。
東京飲み屋巡りの3日目、この夜から北区十条に二泊するのである、なぜなら安く泊まれるホテルがあったから。
そして北区は、俺が好きそうな飲み屋の宝庫であるからですよ。

さて、そんな北区の一軒目として、埼京線JR十条駅からすぐそこ「神ちゃん」へ。
ここは東京飲み屋巡りをするにあたって事前にネットで情報を拾ってリストに入れていた店だが、事前情報がなくても入ってみただろうな。

神ちゃん:外観

この、味のある外観だもの。
なんとも煤けている風情で、くたびれていて、こういうの惹かれるんだよね。

店内はL字形カウンター、だけだったかな、全体的な店内の構造はあまり記憶に残っていない。
記憶に残っているのは、店内あちこちに飾られていた雑多なものだ。

神ちゃん:店内神ちゃん:店内

なんだかよくわかんないものが、店主のコレクションだか知らないが飾ってある。
ちゃんとディスプレイされてる感じでもないが、飾ってある。

神ちゃん:店内

馴染み客の写真も、ベタベタと貼付けられていて、その想い出はベタベタと油の皮膜で覆われて保存されている。
焼鳥屋だもの、煤けたり油にまみれたりするわな。
しかし壁面はそうだが、カウンター廻りが不潔だとかそういう印象はなかったし、換気が悪くて煙くてたまらないということもなかったよ。
あくまで経年による、長いこと店をやってるからという壁面の状況だろう。

神ちゃん:店内神ちゃん:メニュー

壁面にはなんだかわかんないものだけでなく、ちゃんとメニューも貼られていた。
サワー類とホッピーのセットとの価格差がそんなにないと感じたので、まったり飲もうとホッピーを。

神ちゃん:酒

この店では同行者があって、そちらは焼鳥とかモツとか注文してたが、俺は店先でも馴染み客たちの写真の下でもアピールされていたオリジナルメニューであるらしい鉄板玉子焼360円也を注文。

神ちゃん:料理

なるほど、こういうものか。
鉄板アツアツだが玉子には半熟のところもあって、桜えびなんか散らしてあって、ちょっと良いね。
酒がガンガンすすむって味ではないけど、なんかホッとするアテだね。

同行者があったので店主とはあんまり会話してないが、見知らぬ客である俺たちにもオープンマインドな接客だったから独り酒でも楽しめたろうな。
場末感、煤け具合も味だと楽しめる向きにはオススメできるよ、この店。

↓「食べログ」での店舗情報

神ちゃん焼き鳥 / 十条駅東十条駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement