俺が行ったあそこは本当にあのあそこなのだろうか浅草「大衆酒場あそこ」

浅草にやって来たのは、たぶん10年以上ぶり。
まぁ雷門辺りの観光地っぷりのスゴいこと。
人力車ルックの若い男女の観光客キャッチが多いことよ。
いや昔から観光地ですけど、ここまであからさまに観光地してたっけ?

いや俺も観光客ではあろうけど、観光には興味がないわけです。
浅草寺や雷門の辺りが如何に観光客でごった返していようとも、俺には六区がある。

浅草六区、初めて訪れたときはビビったね、此処は日本なのか!? と。
通りの両脇には浮浪者と見紛うオッサン達が座り込み……いや、うずくまり、ワンカップを傍らに競馬新聞を睨みつけていた。
そういうオッサンが通りのあちこちに棲息しており、これがスラムってものか、と思ったものだ。
路地の其処此処では、何の肉を焼いてるんだかわかんないような串焼き屋が露店営業していたよなぁ。
昼間っから酒をあおる客しかいないような古びた食堂では、店内のテレビで競馬中継が流れていた。

大阪の西成、あいりん地区はスラムで怖いところだってのをネットでも散見するし、リアルでも大阪在住者から“あそこには行くもんじゃない”と言われたことも何度かあるが。
いやいや六区のほうがスゲーだろと思っていたんだよ。
そんな六区へ、すごく久々に行ってみたら。

浅草六区

えっ?
いやいやいや……えっ?
これ六区? マジで?
六区、こんなキレイなストリートになってしもうたん?
家族連れとかカップルとか楽しげに歩いててオサレな店とかあるんやけど、これ六区?

いやいやいやいや……(膝から力が抜ける)
なんか……もう……

えー、浅草で、昔ながらの酒場とか立ち飲み屋とかを巡ろうと、ネットで良さげな店の情報を拾って何軒かリストアップして、よ〜しパパ今日は浅草でディープに飲み歩いてベロベロになっちゃうゾ〜♪って張り切ってたんですけどね……
なんかもうね、もう気力は失われた。

いや、それでも路地なら、メインの通りを離れれば、俺が知ってる六区の風情が残っているのでは。
そう思い直して、ちょっと歩いてみたわけです。

浅草浅草

これだよ。
あとで知ったが、ホッピー通りっていうのかね。
ズラリと、観光客目当てに思える、観光客しか入らないっぽい露天みたいな店が。
萎える。
いや中には昔からやってる店もあるのかもしれん、だが、この光景だけで、もう俺にはダメだ。

俺の求めていた浅草は見当たらなかった。
もっと歩き回れば見つかったかもしれないが、そんな気力は失せていた。

さはさりとて、良く晴れて夏日といえるほど気温は高いし、ビールが飲みたい。
萎えた気力を補完するためにも、ビールが飲みたい。

あまり観光客が寄り付いてないような店を探して、こちらへ。

あそこ:外観

「大衆酒場あそこ」か、そういやリストに入れてたな、と。
静かな佇まいだし、良さげだな。

あそこ:メニュー

店先にメニューが掲示してあり、うーん安くはないなと思ったが、とにかくビールが飲みたい。
店に入ると、母と息子で切り盛りしてる様子で、L字カウンターには先客が少し。
常連であろう客が2階に上がっていって、どうやら昼から宴会の模様。

あそこ:ビール

とにかくビールだ。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

あそこ:まぐろ

アテに、鮪ぶつ500円也を。
値段の割りに、ちと寂しいね。

やたら喋りまくって同じようなことを何度も言う常連がウルサいな、と気になるほど店内は静か。

なんかこの、大衆酒場的な風情は感じず、安い小料理屋みたいな雰囲気だね。
うーん、正直あんまり魅力を見いだせなかったな。

ここ、本当に事前にリストアップしてた「あそこ」なんだろうか。
あのあそことはちがうあそこなんじゃないかと思ってしまったよ。

浅草では8軒ほどハシゴする計画にしてたんだが、そっと浅草を離れましたよ。

↓「食べログ」での店舗情報

大衆酒蔵 あそこ居酒屋 / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement