15時開店で昼下がりからポン酒いっちゃおうかなと思える熊本市城見町通り「まんじぇ」料理も充実

平日午後のハシゴ酒、4軒目にこちらへ。
15時開店が嬉しい城見町通りにある「まんじぇ」。

この日「CASSIS ORANGE」「MISTAR」で飲んでいて、どちらでも昼から飲めるところとして名前が挙った店だし、実はけっこう前に「マスケラード」でも昼から飲める店あるよと教えられていた。
だから屋号と場所を言われて、ああその店は知ってるなと思ったんだが俺は行ったことがあるんだっけ情報を知ってるだけなんだけ、どうだったか記憶が定かでなかった。

古びた雑居ビルである熊本ビルの隣、「五ツ木吉田屋」という蕎麦屋が1階にあった間口の狭いビル。
エレベータで5階に上がる。

まんじぇ:外観

入り口はアッサリ風味、灌木だかが生けてあるのが少しオサレ。
店に入ると、ああ俺はここに来たことがあるなと思い出した。

まんじぇ:店内

この窓の付き方に見覚えがあった、と同時に以前は日が暮れてから来たんだと思い出した。
今日は空の青が美しい。

空が青いが17時は過ぎていて、先客に女性が一人。
カウンターのみで席数は少なく、コンパクトで小ぢんまりな店だ。
惣菜が並んでいて、お通しに2品を選ぶシステムになる。

まんじぇ:料理

紅白なますのように見えて実は違う、にんじんと大根の柚子風味ラペというものと、酢豚を選んでみた。
ラペというのは酢とオリーブオイルで調味する、フランスの家庭料理なんだね。
でも見た目は紅白なますっぽいから、ポン酒を合わせてみた。

まんじぇ:料理

なんかねぇ、器が良い感じだし、どうもここはポン酒推しの店であるようだし、どんどんポン酒いこう。
窓の辺りに吊り下がったメニュー短冊を見ると、ポン酒に合うアテが豊富だ。
そのメニューの写真を撮ったが窓を背にして逆光になっているから、ちょっとPhotoshopで補正してみたのが下の画像になります。

まんじぇ:メニュー

読み易さ優先で補正したから色調がちょっとアレになったけどね。
京とうふ、生あげ焼きなんか惹かれたが、たまご焼きを。

まんじぇ:たまごやき

ポン酒とたまご焼きという組み合わせが好きなんだよ、美しくふっくら焼けてるなぁ。
カウンター席から死角になる位置に調理場があるようで、料理する姿は見えないがカンとかチャッチャッチャとかジャーって音が聞こえてきて、その音だけでも美味しそうだったわ。
で、実際に美味しかったわ。

まんじぇ:ポン酒まんじぇ:ポン酒

おかわりする毎に、酒器が変わる。
かわいくて良いね、酒が楽しめる柄だな。

陽気な女将ってなキャラクターの女性が切り盛りしていて、狭いこともあって見知らぬ客とも会話が始まったりする空気だから、独り酒が楽しめる。
15時から開くのが嬉しいが、火曜は17時開店で、日祝は基本的に休みのようだ。
ただ月ごとにランダムに平日休んだりするみたいで、ブログで確認しておくのが安心かな。

酒はあんまり安くないので、食べることを中心に楽しむのが良いかもしれないね。
昼下がりから、ちょっと酒を嗜みつつ食べるのを楽しむ店だね。

↓「食べログ」での店舗情報

まんじぇ野菜料理 / 熊本城・市役所前駅通町筋駅花畑町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement