東京に行くと食べたくなる安っすいチェーン店「富士そば」の上野店に行った

念願の、と言うと大げさ過ぎるが、ずっと行きたかった「富士そば」。
上野駅の正面玄関口を出てからすぐ、首都高をくぐる手前の店舗に夜中に立ち寄った。

俺は蕎麦が好きなんだけど、漢字で蕎麦と書くのがはばかられるレベルの、平仮名で“そば”と書くのが相応しいレベルの“安っすいそば”が好きなんだ。
勿論ちゃんとした蕎麦も好きだが。
で、仕事やプライベートで東京に行くと、よく「富士そば」を利用していた。
都内だいたいどこにでもあり、24時間営業だからどんな時間帯にも利用できるってのが好きでね。
俺にとって、ある面で東京を象徴しているんだよ「富士そば」って。

東京飲み屋巡りに行って、どこかのタイミングでどこかの「富士そば」に行こうと楽しみにしていた。
諸々のタイミングが合って、深夜の上野店へ。

富士そば:外観

もうやがて24時になろうという時間帯、店内に客はまばら。
ちょっとビールを飲もうと、券売機でビール小300円。
注文と商品受け渡しのカウンターには揚げものが何種類かあって、とり天を。

富士そば:とり天

とり天は現金払いで、受け取るとき店のオバチャンが“温かいダシかけましょうか”と提案してくれたが、そのまま冷えたままで。
深夜にビールと冷えた天ぷら、この“うらぶれ感”が良い。

ところで、今はもうほとんどの店舗が立ち食いじゃなく座りの店になってるんだね。
ネットで調べると都内で立ち食いの「富士そば」は4店舗ほどしか残ってないようで。

ビールを飲み干し、そばを食う。

富士そば:そば

ま、なんてこたぁない、単なるざるそばです。
なんてこたぁない、というのが良いんだなぁ。

↓「食べログ」での店舗情報

名代 富士そば 上野店そば(蕎麦) / 上野駅京成上野駅稲荷町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement