熊本白川沿い「BORDER POINT+9」でホスピタリティってのは何かって考えた

背後にラブホ地帯を背負うロケーションの白川沿いに新しくできた「RIver Port9」っていうオサレ商業ビル。

BORDER POINT+9:外観

そこの、本が読めることが売りだと思ったらそうでもなかった「Voyager」ってバーには、ちょっと前に行った。

今回はfrom福岡のサンドウィッチカフェ&バー「BORDER POINT+9」へ。

BORDER POINT+9:外観

この店、12時から16時までハッピアワーで生ビール300円なのだという情報をネットで拾っていた。
が、店の前まで行ってもハッピアワーの案内など見当たらずに不安に。

BORDER POINT+9:店内

とりあえず注文カウンターまで行ってみる。
笑顔が好感の女性スタッフが対応してくれた。
ハッピアワーってやってないのか訊くと、今日はやってません、と。
ふむ。
じゃあ、いつだったらやっているのだ?
この日は金曜だったのだが、ハッピアワーは土日のみなのか、あるいはウィークデイでも金曜は除くのか、それともオープン当初はやってたが今はもうやめたのか。

ところで俺は重度喫煙者なので、タバコを喫いたい。
ウッディでオサレな店内はきっと禁煙だろう、表のテラス席は喫煙可能なのか訊くと、喫えます、と。
灰皿はどこにあるのか、オーダーした品を持ってきてくれるとき灰皿も持ってきてくれるのか。
結果的に何の説明もなく、灰皿は得られなかった。

もう一歩、客へ歩み寄る接客が足りない。
客が何を求めているか、それを提供するのがホスピタリティだと思うが、ちょっと満足には及ばない。
笑顔が素敵なだけに、惜しい。

ハッピアワーはいつやっているのか。
灰皿を貸して欲しい。
そう一言、こちらが言えば良かったんだろう。
が、客がもう一言付け加えなければいけないというのは、残念なことだ。
問いに対してイエスかノーしか帰ってこないのは、さみしい接客だ。

もっとも、立ち飲み屋なんかじゃ、こういうことは思わないんだけどね。
立ち飲み屋なんざ安く酒が飲めりゃいいんだ、ホスピタリティは求めてないよ(あれば嬉しいが)。

BORDER POINT+9:ビールBORDER POINT+9:サンドウィッチ

ビールとパストラミのサンドウィッチ(ハーフ)。
まぁ美味しいよサンドウィッチ。
でもビールとサンドウィッチで1,000円オーバーだよ、高いな。

テラスからの景観も売りなのかもしれないが、別に良い景色には思えない。

BORDER POINT+9:景色

灰皿がないので、常時携帯している携帯灰皿を使ってタバコを喫う。
その様子を見て、灰皿を持ってきてくれるかもしれないと、少し考えたが、そんなことはなかった。
客を見てないんだなぁ、と思った。
飲み終えて食べ終えて、こういうオサレな店ではファストフードみたいに自分で片付けなくていいのかもと思いつつも、グラスとトレイを注文カウンターへ持っていった。

↓「食べログ」での店舗情報

ボーダーポイントプラスナインハンバーガー / 九品寺交差点駅水道町駅交通局前駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement