通りすがりに看板を見かけ屋号に惹かれて熊本市下通「Rain.Dog」

ああ、この通りって城見町通りって名称があるのか。
という「南酒店」や「ねぎぼうず」がある通りだと言えば熊本市民にはわかる通り。
下通りからだと、改装中のダイエーの角から熊本城方向へ入る路地だね。

そこを歩いていると、路上看板に目がとまったんだよ。
看板には「Rain.Dog」という屋号が記されていたから。

当然ながらトム・ウェイツのアルバムタイトルが思い浮かぶわけだよな。
「レイン・ドッグ(原題:Rain Dogs)」は彼の代表作である1985年のアルバムで、その中の楽曲は彼が出演したジム・ジャームッシュの映画「ダウン・バイ・ロー」でも使われている。
だからそれなりに知名度のあるアルバムだと思う。

そのタイトルを屋号に持ってくるんだから、そりゃ相当トム・ウェイツが好きなマスターがやってるバーなのかと思うよな。
が、看板を見るに、どうもそういう感じではないように思えた。

Rain.Dog:看板

熊本に多い、時間制飲み放題のカラオケありカジュアルバーなんだなと判る。
熊本には大衆酒場や立ち飲み屋は数少なく、こういう飲み放題バーや団体客狙いの個室居酒屋がやたらと多い。
正直、その手の店には魅力を感じないのだが、屋号が気になって立ち寄ってみた。
セブンビルって建物の6階。

Rain.Dog:外観

うん、時間制飲み放題のカラオケありカジュアルバーだった。
いやまぁ看板を見れば判ったことだ。
なかなか賑わっていて、たぶんみんな常連なんだろう若者たちが楽しく飲んでいた。
カウンターの中には明るい女性が二人いた。

Rain.Dog:店内

が、俺は何故か隣の席の常連男性とマンツーマントークだった。
俺もけっこうなオッサンだが、隣の常連氏は俺よりもオッサンで、話好きだった。
会話の内容が、熊本でありがちなパチンコや飲み屋のネーチャンの話題だったら苦痛だが、そうではなかったから苦痛じゃなかった。
そうしてハイボールを2杯だか3杯だか飲んだかな。
会計1,500円。

とくにトム・ウェイツの「レイン・ドッグ」とは関係ない飲み屋だなと思ったわけだが。
ま、たまにはこういう店に紛れ込むのも面白いか、と思った。



関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement