このユルい空気は俺が酒場に求めるものだな素晴らしいよ鴬谷「信濃路」

「鴬谷ミュージックホール」は実在の小屋、そんな風に考えていた時代が俺にもありました。
実際は、架空のものだったわけです。
だが、初めて訪れた鴬谷は、そこはかとなく淫靡な気配を漂わす町なのでした。

いや、そこはかとなくっちゅーか、駅前からいきなりラブホ街じゃん?
まぁ住んでる人には悪いかもしれないが、なんとも猥雑な感じが良いところだねぇ。
そんな鴬谷で人気の飲み屋「信濃路」へと飲みに行ってみたのです。

駅を出てすぐだったのに、最初に裏口を発見してしまった。
初めての場所に降り立つと、まず地図を見ずに無駄にウロウロするのが好きだからなんだけど、裏口から店内の様子が窺えるのに入り口がわかんなくて困惑した。
ま、すぐに表に回ってみたんだけどね、でもまた入り口がわからん?!

信濃路:外観信濃路:外観

違う店が隣り合ってるのかと思っちゃったんだよねー。
いや、でもマジで初めてだと困惑しない?
俺がアホなのかしら?

無事に店内に入ると、いい感じの客入りで賑わっていたが、いい感じにダラっとしていた。
あ、客がね。
店側は忙しくしてたよ。
客が、酔っぱらって騒ぐでなく孤独を噛み締めながら苦い酒を煽るでなく人生について熱く語り合うでなく、なんだかユルい空気で飲んでいた。
俺は適当にカウンター席に陣取り、こういうの良いなと思ったね。
心地良いぜ。

信濃路:トマトハイ信濃路:トマトハイ

トマトハイを注文すると、焼酎と氷の入ったコップと缶のトマトジュースが出てきた。
コップにトマトジュースをいい加減にドボっと注ぎ、このあと割り箸でかき混ぜて美味しくいただきました。

カウンターの中には数人の大陸系と思われる女の子がいて、大陸系と思われる言語でキャッキャと笑いあいつつ働いていた。
なんだよテメェ日本人にわかんねぇ言葉で笑ってんなよ日本人バカにしてんのかコノヤローなどと、酒場によっては絡む酔客もいるかもしれないと思ったが、ここではそういうことはなかった。
女の子たちは仕事を楽しんでいるだけで、真面目にやっていたのでフツーにカワイイなと思った。

信濃路:店内

カウンターに座った視線の目の前にメニューの短冊が下がっていて、いろいろアテがあるなぁ。
なんだか揚げものが多い気がするが、たまたま座った位置から見えるところにそういうメニューが多く下がっていたのかもしれない。
トマトハイには揚げものも合うかもと思ったが、あっさりとポテトサラダにしました。
卓上に調味料が用意されているので、食塩を振りながらポテトサラダを食いました。

信濃路:店内

振り返った壁側には食事メニューが。
ゴハンもの、麺類、中華、いろんなものがあるねぇ。
そんなに食事メニューは安くはないけどね。

この店は24時間で、いろんな需要に対応できるんだな。
メシを食っても酒を飲んでも、それがどんな時間帯でもできるということだね。
なんて素晴らしい。

「信濃路」は大森と蒲田にもあるようで。
そちらにも行ってみたいと思うが、どうだろう鴬谷の町の雰囲気だからこその「信濃路」って部分はないかな。
いやわかんないね、機会があれば別の店舗にも行ってみたいね、そして此処にもまた来たいな。



↓「食べログ」での店舗情報

信濃路 鶯谷店居酒屋 / 鶯谷駅入谷駅日暮里駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement