ここまでガチャガチャした店はそうそうないなぁ新宿二丁目「吉野」

場所的には東京メトロ新宿三丁目駅の近く、住所的には二丁目にある「吉野」という店に行った。

吉野:外観

こういう外観の店である。
大都会・新宿の片隅に…いや片隅でもないよ靖国通りに近いし新宿駅東口からも徒歩10分もないし1キロも離れてないしで大都会なんよ。
だが、この外観。それが素敵。

吉野:外観

店先はこんな感じ。
ちょっと入るの躊躇する系?
でも俺こういうの大好き。

さっそく入ってみると、すぐカウンターで、っていうか店内がまたこの。

吉野:店内

すっごいごちゃごちゃ……なんかもうガチャガチャしてる。
上の画像が、カウンターに座って何気なく右手を見た視界になります。

とにかく注文をと思うが、やたらと品書きの短冊がぶら下がってたり貼付けられていて、くわしく目を通していけば何時になっても注文を決められないという様相だ。
なので、店先のメニューに“サワー”と書いてあったのだが印象的だったからサワーを注文した。
レモンサワーとかなんとかじゃなく、単にサワーと書いてあったのが印象に残ったのよ。
ちょっとビール飲みたい気分もあったが、外には俺の好きじゃない銘柄のノボリが沢山あったから止めといて。

吉野:サワー

こちらがサワーになります。
飲んでみても、どういうサワーだったかよくワカンナイんだけど、もともとチューハイとか飲まないんでだいたい味がよくワカンナイだよね俺。
いやフツーに美味しいっちゃ美味しかったよ270円也。

座ってる目の前の視界も雑然としていて。

吉野:店内

あ、菅野美穂のヌード写真集じゃん懐かしいなと手に取って眺めました。
画像では雑に本が積み重なってるように見えると思うけど、これがスルリと取り出せるんだよ。
なんか書類ファイルっぽいスリーブに収まってるんだよね、一冊ごとに。
雑然としてるようで、意外と几帳面なのか。

上に目線を向けると、そこにも品書きの短冊が。
チーズトースト290円也が、なぜか至近距離に2枚貼ってあり、とても気になる。
店の人にオススメなのか訊くとオススメとのことで注文してみた。
ちなみに店の人は無愛想なようだが悪い人ではない気がする。

吉野:チーズトースト

想像と違うものが出てきた。
いやしかし、これはカナッペ的なものとして酒のアテになるなと思った。
ウイスキーハイボールとともに美味しくいただきました。

奥にはテーブル席がいくつかあって、そこそこ埋まっていた。
いろいろ注文が飛び交っていて店の人は忙しく働いていて、さっきのチーズトーストも提供は遅かった。
が、そんなの全然いいね、このガチャガチャとした店の中を眺めているだけで少しも退屈しないもん。

もつ焼きとか、そういうのが名物の店のようだったが、俺は内臓苦手だし注文せず。
でもきっと、美味しいんだろうと思うよ、内臓が好きな人には。

大都会には不似合いなようにも思えるが、こういう店が存在しているからこそ大都会だとも思う。
だって地方都市って、画一的な店ばかりって感じじゃない?

これから俺は、新宿に行ったら「吉野」に立ち寄るようになると思うよ。

↓「食べログ」での店舗情報

吉野居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement