混沌とした通りの地元密着感のある狭い飲み屋「あさひ」京成船橋

京成船橋駅の近くに、飲み屋や性風俗店やラブホがありつつ神社もあって小学生も行き来する細い通りがあって。
なんだか混沌としてるなぁと感じるその辺りの小さい角に風除けビニールに覆われた小さな店があった。
「あさひ」という店。

あさひ:外観

看板に記載された文句をすべて並べると「九十九里の地酒 梅一輪 大衆あさひ 船橋店」となる。長いな。
何坪だかわかんないが、とにかく狭くて店内は5人も入れば狭くてかなわんという敷地面積。
立ち飲みではなく椅子っぽいものが用意されてるが、いっそ椅子はないほうが快適では。

あさひ:メニュー

ビールはキリン一番搾りで、キリンラガーがなくて残念。
アテはおしなべて安い。

ギョニソ90円というのが目にとまり、それは焼くのか炒めるのか訊くと、そのままだと。

あさひ:ギョニソ

いいね、こういうの良い。
ちなみに最近のギョニソってビニール皮膜が剥きやすく工夫されてるんだなぁと感心。

平日の14時ちょい前、常連であろう若者が店先まで溢れ。
なんだか夜の商売の若者っぽく、狭さゆえ聞く気もないが聞こえてくる会話内容にアウェイ感。
店先を乳母車を押した若い女性が通りがかり、やはり常連らしく一杯飲んでいけと誘われていたが子供が一緒だからと断っていた様子がなんだか生活密着な感じ。
この界隈の人に日常使いされてる気のおけない飲み屋なんだな。

地元の常連であれば語らって過ごすのだろうが、ここでは俺は異邦人だなとビールを飲み干して撤収。
ま、立ち飲み屋のようにサクっと飲んでサクっと帰るって使い方で、良しとする。

↓「食べログ」での店舗情報

あさひ居酒屋 / 京成船橋駅船橋駅東海神駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement