また大きいサイズで妙な新商品が出てたよ「カップヌードルカラアゲキング」

たまたまコンビニで見かけたよ、また妙な新商品を出したな日清……。

カップヌードルカラアゲキング

カラアゲだと?
唐揚げではないんだなぁ。

以下、プレスリリースから引用。

ガッツリキングな食べ応え! 「カップヌードル カラアゲ キング」 を2015年4月6日(月)に新発売
「カップヌードルキング」シリーズは、カップヌードル史上最大の麺重量による "ガッツリキングな食べ応え" で、2012年1月の発売以来、大変ご好評をいただいています。
今回発売する新しいバリエーションには、ラーメンと相性のよい「カラアゲ」を具材として採用しました。ブラックペッパーを利かせたスパイシーなしょうゆベースのスープと、具材のカラアゲからにじみ出るうまみが特徴です。レギュラーサイズの約1.7倍の重量の麺を存分に味わえる、"デカ盛り" ユーザーも大満足の一品に仕上げました。
商品特徴
1. 麺
カップヌードルブランド最大重量 (105g) の麺。
2. スープ
ブラックペッパーを利かせたスパイシーなしょうゆスープ。
3. 具材
カラアゲ、スクランブルエッグ、ネギ、レッドベル。


ふむ、新発売ほやほやだな。
なんかさぁ、マッサマンとかチリクラブシーフードとか、ビッグサイズでだけ出すのやめてくれよと思ってたんだよね、興味本位で買ってみてマズかったら完食するの大変じゃない、量が多いと。
そんな俺の想いとはうらはらに、今回ビッグを超えてキングかよ……。

しかし今回もまた、好奇心と怖いもの見たさで買ってみたよ。

カップヌードルカラアゲキングカップヌードルカラアゲキング

写真はけっこう美味しそうなんだよなぁ、でも最大めん重量に不安も感じるなぁ。

カップヌードルカラアゲキング

中身は、こんな感じ。
唐揚げ…ねぇ…うんフリーズドライの唐揚げに見えなくもない。

カップヌードルカラアゲキング

できあがりが、こちらになります。
唐…揚げ……かなぁ……本体とコロモから構成されてるっぽくなってるが、うーんなんか、練り物?
食べてみると、昔のカップヌードルの“謎肉”っぽくもある“何か”でした。
肉の繊維感とか油で揚げた感はないよねぇ。
ま、あくまでカラアゲだもんねぇ(唐揚げとは言ってない)。

量的に食べるのが苦痛、ということはなかった。
とりあえず、なんか妙なカップ麺を食ったという満足感は得られたよ。
満足なのかそれは。

【広告】Advertisement


関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement