とても魅力的な空気を感じた布施の立ち飲み「ヒザキ酒店」

<追記:2015年11月25日>
前回は閉店間際でゆっくり楽しめなかったので再訪したよ布施の「ヒザキ酒店」。

ヒザキ酒店:店内

再訪したかったのは、うーん、なんかほのぼするんだよね、この店。
すっげぇ安いとか、すっげぇ美味しいとかでもないんだが、なんだか不思議に魅力がある。
独り飲みがデフォルトの俺には珍しく、友人と2人で立ち寄った。
さて、まずはビール。

ヒザキ酒店:酒

キリンラガー瓶があって嬉しい。

アテに、きずし、鰻の蒲焼きなど。

ヒザキ酒店:料理ヒザキ酒店:料理

あいかわらず、いろんなアテが用意されてて何を注文しようか考えるのも楽しい。
あ、今回はカレー見当たらなかったなぁ。

トマトチューハイも飲みましたな。

ヒザキ酒店:酒

世の中には俺の知らない飲み屋がたくさんあるのだから、行ったことのない店ばかりを追い求めてしまうのだ。
しかし、同じ店に再び立ち寄るというのも、なんだか嬉しさはあるね、また来れたっていうようなね。

ところでこちら、屋号に“酒店”とあり店先にビールケースが積んであるが、酒類の小売りしてるように見受けられないので俺的には角打ちカテゴリには入れていない。
ま、カテゴリ別けなんてどうでもいいっちゃいいし、たかが俺的にどうであろうと皆さんは自分の尺度で好きに捉えていただければ良いのです。

<初回投稿:2015年4月3日>
東大阪市、といっても鶴橋から近鉄で2駅の布施。
布施にもいろいろ飲み屋があるもんだとウロウロしていて、その外観に惹かれて立ち寄った「ヒザキ酒店」。

ヒザキ酒店:外観

町角に昔からある店という雰囲気、昭和な感じに色のくすんだテントに屋号が記され、店先にはビールケースが積まれていて。
こういう店っていい店だよねって勘がはたらき、はいってみた。

まだお客さんがいて賑わっていたが、21時半で閉店なんですよとのこと。
このとき既に21時過ぎ、ちょっとだけビール飲ませてもらえますかとカウンターに。
狭くて椅子のない立ち飲みの店である。

ヒザキ酒店:店内

家族経営らしく、トーチャンカーチャンバーチャンで“3チャン酒店”というフレーズが脳内に浮かんだ。
品書きの短冊がたくさんブラ下がっているが、書き文字はなんだか若い女子が書いたっぽいな。

ヒザキ酒店:料理ヒザキ酒店:ほたるいか


美味しそうな料理がカウンターに並んでいるが、もう閉店間際ギリギリなので注文せず我慢。
ホタルイカがとてもキレイで、いい仕事してるなーと思った。
そして並んでいる料理の中に違和感を感じるものがあったのだが、カレーがある。
ライスはないカレーのみが小皿に盛られている。
酒のアテとしてカレーを出していて、けっこう人気があるそうなのだ。
家庭のカレーっぽい、なんの変哲もないようなカレーは手作りして大きなタッパーにストックされている。
そのストックの量を見れば、人気があるんだなと判る。

なんかとても暖かい居心地の良さを感じて、今回は閉店間際だったのが残念なので、また改めて再訪したいないと思わせる立ち飲み屋なのでした。

↓「食べログ」での店舗情報

ヒザキ酒店立ち飲み居酒屋・バー / 布施駅小路駅(大阪市営)JR河内永和駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement