大阪に行くたびに必ず天五の寿司屋「春駒」へ行くし行かないなんてありえない

大阪といえば寿司だ。
大阪で寿司といえば天五だ。

その長さは日本一であるらしい天神橋筋商店街には沢山の店がひしめいて、飲食店もすごい数ある。
そして天神橋5丁目、すなわち天五は安くて旨い寿司屋が集中している寿司地帯なわけよ。
もう10数年だか前に友人に案内されて以来すっかり好きになり、大阪に行くたびに天五で寿司を食う。

そんなわけで、またやってまいりましたよ「春駒」。

春駒:外観

大阪なのに看板に“江戸前”と大書してあるのもご愛嬌。
平日の昼下がり、行列もなくするりと入れます。
いわゆる飲食店のアイドルタイムって時間帯だが、ちゃんと営業してるのも良い。

テーブル席もあるが、やっぱカウンターがいいよな。
行列はなかったが、カウンター席はほぼほぼ埋まってる。
カウンターの中では職人が3人くらいキビキビと仕事をしている。

春駒:メニュー

メニューを見ると、安さがわかってもらえるだろう。
表記の値段で、二貫でてくる。

春駒:寿司

まずは、まぐろ、はまち。
割とコンパクトな握りで、俺はダラリとネタが長い寿司は好まないので、このくらいが良い。
ちなみに醤油は刷毛でネタに塗るようになっていて、画像は醤油を塗ったあとであり煮切りではないよ。

春駒:ポン酒

寿司にはポン酒だよねー。
映り込んでいるメモ帳は、注文を書いて寿司職人に渡すためのもの。

春駒:寿司

鯵もいただきました。
安いネタばっか食ってるが、あわび、うに、いくら等の高いネタってもともと好きじゃないのよね。
刺身や寿司が好きだが、意外と海産物に好き嫌いの多い俺なのであった。

この店は細巻き100円と安いので食べたいのだったが、ハシゴしようと思ってたので見送る。
会計は、しめてジャスト1,000円。

寿司ってぇもんは、安くねぇとな。
なおかつ、うまいんだから最高だな「春駒」。
そして、サッサと食べて撤収しても気にしないで済むというのが良いんだわ。
かしこまって、あれこれ気を遣って注文して5,000円くらい使わなきゃ気まずいような寿司屋ってのもあるわけだけど、そんなの面倒だし金がかかるしで嫌だ。
寿司なんて気楽な食いももじゃん、って使い方ができる店だから、この店が好きだってのもある。
安くて気軽でうまい、もう言うことないな。

↓「食べログ」での店舗情報

春駒寿司 / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement