100円玉3枚もってりゃ飲める十三駅西側「100円酒場ぼこ」

昼から5軒のハシゴ酒で酔いどれて十三をウロウロしていて“百円酒場”という張り紙に目が止まり。

100円酒場ぼこ:外観

十三駅の西側、ちょっと路地にはいったところにある「100円酒場ぼこ」。
いかに大阪には安く酒を飲める店が多いとはいえ、さすがに100円ってのはどんな店なのよって気になってフラリと入ってみた。

なんか仮設のプレハブみたいな店舗だなって感じ、店内は飲み屋ってより普通に事務所かよってな照明の明るさ。
さっそくメニューを見て、本当に100円で飲めるのかと確認。

100円酒場ぼこ:メニュー

飲めるんだなぁ、ビールと焼酎は100円で飲めるんだなぁ。

ビールの銘柄は好きじゃないやつなんで普通なら金払って飲みたくないと思うのだが、まぁ100円ならいいか。
つーか発泡酒とか新ジャンルでも、まぁ100円なら許容できるわ。

100円酒場ぼこ:ビールと柿ピー

そんなわけでビールと柿ピー、柿ピーも100円。
タバコのパッケージと比較していただければビールの量がどのくらいのものであるかおわかりいただけるだろう、まぁこんなものだが、でも100円だからさ、こんなもので納得でしょ。

で、メニューをよく見ると、来たら300円以上は使ってねみたいなことが書いてある。
そういうこと書いておかないと100円しか使わずに長居するような客もいるんだろうねぇ、と素直に思ったわ。
そんなわけでビールは速攻で飲み干したし、ハイボールを飲もうと思った。

100円酒場ぼこ:メニュー

ハイボールは200円となっております。
あら100円じゃないじゃん、と思ったが。

100円酒場ぼこ:ハイボール

なるほどウイスキー100円+炭酸100円ってわけね、となんだか素直に納得したわ。
もとより100円しか使わねぇぞ〜って勢い込んで店にはいったわけでもないし、とりあえずこれで300円は使ってねというお約束はクリアしたな。

店内の壁にはメニューの他にライブのチラシがいっぱい貼ってあったんで、音楽好きなんですかみたいな雑談をマスターとしつつ、既に酔ってたんで音楽には関係のない雑談もしつつ飲んだ。

立ち飲みであるし、300円分だけサクっと飲んでサッサと撤収するのに適したというか特化したような店だね。
逆に何杯飲んでくれてもウェルカムみたいな空気もあったね、雑談にも応じてくれるしね。
なんかまぁ求めるものが多くなければ、安かろう悪かろうではない結構いい店じゃないのと思ったよ。

↓「食べログ」での店舗情報

100円酒場ぼこ居酒屋 / 十三駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement