年金通りにしてもこれはアリなのかって思っちゃうよ「ともみ」

<追記:2018年06月12日>
「ともみ」には割とけっこう何度か飲みに行ってる。
同じ店に繰り返し行くたびにブログに書くのは嫌いだからいちいち書いてないが、そこそこリピートしてる。
とはいえ、大牟田は近くはないのでそんなに頻繁ではないが。

ともみ

飲み屋で酒をキープするということをほとんどしないが、「ともみ」ではウイスキーをキープしている。
キープをする料金がクソ安いからだ。

ともみ

だからいつもウイスキーを飲めりゃいい、他は別に求めてない、という利用の仕方をしている。
食うものは、乾き物くらいしかないことがほとんどだ。
と、思っていたが、実は何か食いものを作ってくれるようリクエストすれば作ってくれるのだ、ということを知った。

ともみ

目玉焼き。
なるほど、食材があればリクエストに応じてなにか作ってくれたりするんだなぁ。
ちょっとビックリした。

<初回投稿:2015年02月27日>
これはクソ安い、だけの理由じゃないんだけど「ともみ」にちょっと通いつめたよ。
大牟田の年金通りにある飲み屋だ。

ともみ:外観

年金通りには何軒か昼間から開けている飲み屋があって、ここもそのひとつ。
ちなみに昼間は看板に灯がはいってなかったりするが、営業しているかどうかの見分け方は暖簾が出ているかどうかだ(当たり前といえば当たり前だが)。
昼間から開いてる店は、だいたい外にまでカラオケの熱唱が聞こえてきて個人的にはゲンナリするのだが、ここは静かだったので入ってみた。

ガラガラと引き戸を開けると、家の玄関みたいになってて靴を脱いで上がる。
奥に長い……といっても実際に機能するのは6席くらいのカウンターがあって、その奥はソファー席となる。
そのまた奥には勝手口があり、その向こうはすぐ線路だ。

ともみ:店内ともみ:店内

カラオケがあり、バックバーにはキープの焼酎ばかりが並ぶ。
年金通りの飲み屋はデフォルトでカラオケがあるのだ。
年金通りは安く飲める、という言われ方をするが、それはスナックや庶民小料理屋に較べれば安く飲めるということで、都会の大衆酒場のように安いということではない。
だから年金通りで飲むときは、まぁビール1本ウイスキー水割り1杯+お通しで2,000円ちょいの支払いになるかなという心算で店に入る。
のだが、ここは安かった……こんな安くてええの? ってくらいにね。

まずビールを飲もうと思ったが、俺が好きじゃない銘柄しか置いてなかった。
そしたら店主が酒屋に注文してくれた。
キリンラガー瓶が飲めて嬉しい。

ともみ:ラガー瓶

お通しなどは出ない。
スナックや庶民小料理屋みたいな中身の店が多いので、お通しが出たり食べものオーダーを求められたりする店が多いのだが、ここはそんなこと意に介さず……っていうか用意がない?
なんというか、この、テキトーにやってる感じ。

何本かビールを飲んで、ウイスキーを飲もうかと思った。
バックバーにはキープの焼酎ばかりと書いたが、隅っこにはウイスキーが置いてあったのだ。
もっともそれも他の客がキープしたものだったのだが。
ここで、店主からキープのオススメ……あいたたた会計が高くつくなと内心思ったね。
そもそも俺はキープするような飲み方をしないので、まるで乗り気ではない。
だがビールを何本か飲みながら店主にもビールをすすめながら会話してるうちに、この店が少し気に入り始めていたのだ……なんだかテキトーなところが。
なので、キープしたらいくらになるのか訊いてみた。
答えは簡潔で、酒屋からの仕入れ値の倍掛けとのこと。
じゃあ酒屋に電話して、いちばん安いウイスキーを持ってきてもらえるか訊くと、いいよとのこと。
それがこちらになります。

ともみ:ウイスキーともみ:ウイスキー

ウイスキーを飲み慣れていて、家飲み用に安いウイスキーを買ってるような人にはおわかりだろう。
これがどれほど安ウイスキーであるか。
なんならググってもらうと価格がわかると思うが、それの2倍がキープ代金である。
そんなに安くキープできるんなら、そらキープするわ。
だってねぇ、スナックとかでウイスキーのキープつったら、ハーパーとかのメーカー希望小売価格×2.5〜3倍とかじゃん?

もっとも、ここはスナック的にオネーサンの接客があるわけではない。
そして俺はそれを望んでもいない。
まぁ店主は女性だが、オネーサンかっつーと、その、ババァではないが……うん、でも年金通りの女性店主として
は最も若いらしいよ。

そんなこんなで瓶ビール何本かとキープしたウイスキーを水割りでガブガブ飲んで、会計したら安かった。
キープした当日だって氷代とか水代とか発生するだろ、ちゃんと計算してるのかってくらい安かった。
もしかしたら俺がイケメンなので特別サービスで安くしてくれたのかもしれない(いやいやそれはありえない)。

それから、安ウイスキーを安く飲める店として何度も飲みに行ったわけです。
キープがあると1,000円程度でガブガブ安酒を飲める。

ともみ:お通し

たまに料理っぽいものが出てきたり、乾きものが用意されていることもある。
俺は安ウイスキーさえあればいいんだけどね。
あ、初めてのときは好きじゃない銘柄のビールしか置いてなかったが、あれから常にキリンラガー瓶を置いててくれるようになったな……もしかしたら俺がイケメn(それはない)。

長い歴史があるってのも年金通りの良さだが、ここはそんなに歴史の長い店ではない。
それはそれとして昼間(だいたい13時過ぎ)から安く飲めるという点が素晴らしく、それこそ俺が年金通りに限らず、飲み屋に求めるものなんだよね。
だから、そりゃ気にいるよねってなもんだ。

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement