【残念ながら閉店】安いプラス地味に心地良い300円居酒屋「天龍」福岡市博多区祇園町

<追記:2017年07月03日>
しつこく追跡調査的に。

天龍

あれから解体が進み更地になって、それからしばらくして通りすがっみて、跡地がどうなるのか判明した。

天龍

ホテルだわ。
あー、こりゃ「天龍」再開は絶望的か。

と、思ったが。
平面図を見ると、1Fにレストラン、とある。
もしかして「天龍」かも、という希望は捨てずにおこう。

<追記:2017年05月21日>
ああー、なくなってる……。
地味に好きな店だったのに、なくなってる……。

天龍

いや、でもこれ外壁だけリニュアルしてるんじゃ? と希望を持とうとしてみたけど……

天龍

違うなぁ、解体しちゃってるよなぁ……。

うーん、古い建物だったもんなぁ、取り壊しも止む無きと思わなくもないけどさ。
うー、このまま廃業なんだろうか。
建て直して再開って、期待できないもんだろうか。

この辺りは普段の行動圏じゃなくて、この店にも頻繁に立ち寄ってなかったから経緯とか全然わからん。
しかし身勝手だが、なくなってると残念で悔やまれるんだよなー。

再開しないかなぁ。
ちょっと意図的に定期的に、この後どうなるのか様子を見たいと思う。

<初回投稿:2015年02月20日>
博多区祇園の、今は「長浜ナンバーワン」ができたからその近くって説明するのが判りやすいかな、ちょい路地にある外観は小屋みたいな店。

天龍:外観

知らない飲み屋に入るのが苦手って人には、かなりハードルの高い外観であろう。
と同時に、看板に書かれた“300円”って金額には惹かれるものがあると思う。

天龍:看板

安くていいなぁ、そう思ったら入ってみるべきです。
外観ほどにはハードル高くない、さりげないがフレンドリーな大将がやってる店だよ。

たぶん10年近くぶりに訪れたんだが、大将はなんとなく俺を覚えてくれていたようだ。
飲み屋店主の記憶力ってスゴいねぇ。

バリエーション豊富、いろんな食べものメニューが300円で楽しめる。
安いけど美味しいよ、量はそんなにないけど、逆にいろいろ食べられるからいい。
酒のアテから食事まで、ほんとにいろいろ食べられる。

天龍:刺身

アルコールメニューは豊富ってほどじゃないが、食べもの主体で楽しむといい。
俺の記憶が確かならハイボールはなかったので、ここでは瓶ビールやポン酒を飲む。

天龍:ポン酒

オジイサン店主がやってそうな外観なんだが、店主はまだ若く、饒舌ではないがサッパリした気配りを感じる。
近くに大きなパチ屋があるんで客層はパチンカスばかりで民度が低いかもと心配するかもしれないが、そんな荒れた空気の店ではないよ。
いつもそこそこ混んでいて、隣の客との距離は近くてカウンターの隅は窮屈ではあるが、なんだか妙に心地良い居心地でもある。

いわゆる大衆酒場が好きな人にはオススメだね、価格設定の安さも大衆的だ。
福岡市で大衆酒場っていうと中洲「酒一番」と博多駅筑紫口「寿久」が有名だと思うけど、それらの店が好きな人なら「天龍」も好きになると思うよ。

↓「食べログ」での店舗情報

天龍居酒屋 / 祇園駅呉服町駅中洲川端駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement