大牟田「そば処 志まや」価格設定お安いです昼酒には向かないが

暑い夏にはサッパリと冷えた笊蕎麦を食いたいと思い、寒い冬にはキリリと締まった蕎麦を食いたいと思う、単純に蕎麦が好きな俺ですよ若奥さん。

もっとも、蕎麦は好きに違いないが食通的蕎麦薀蓄にこだわるタイプではない。
これほとんど小麦粉じゃねーかっ、という安っぽいものでも蕎麦はそば、という程度の庶民レベル蕎麦好きに過ぎない。
だからいつもは、意識して“蕎麦”じゃなく“そば”と表記するようにしている。
スノッブなのは嫌いだ。

ま、前置きが長くなったが、そば食える店どこかいいとこないかな、と情報を拾おうと常に意識してるんですよ若奥さん。
そんで大牟田に良さげな店があるなと、行ってみました大牟田駅から少し歩いて「そば処 志まや」。

そば処 志まや:外観

外観はなぁ、ウマくもマズくもないが妙に都市部より価格設定が高い田舎によくある店、のように見える。
それはいいのだが、店先に営業時間が掲示されていて、それを目にしてちょっと萎えた。
昼は15時までって、なんだよアイドルタイムに閉める店かよ……昼酒テンションが下がった。
そう、そば食うだけでなく昼酒も目的であったのだよ、アイドルタイムに閉める店ってのんびり昼酒するのに都合が悪くって嫌いなんだよなぁ。
この時点で、もう他所に行こうかなぁって思っちゃったんだけど、このとき13時17分であったのでまだ15時までゆっくり過ごせるなと、入ってみることにした。

そば処 志まや:店内そば処 志まや:店内

なかなかいい感じに古くて庶民的な店内だね。
表側の道路に面したカウンター席もあったが、どうせ目に入るのは道路だけだしとテーブル席へ。

そば処 志まや:店内

そんで店内を見回してたら14時までは禁煙との掲示が。
ま、メシ時は禁煙でも納得できるよ……俺の個人的な昼酒テンションはまた下がったが。

メニュー構成的には、昼酒に良いねと思わせる。
そば屋の酒のアテとして一通り揃ってますってラインナップで、しかもあれこれ安い。
ビールを注文、キリンラガー瓶があって嬉しい。

そば処 志まや:メニューそば処 志まや:キリンラガー

そして、そば屋で飲むときはポン酒と出汁巻き玉子って組み合わせが好きなので、出し巻き玉子も注文。

そば処 志まや:出し巻き玉子

この玉子、すんごく甘かったんだわ。
甘め、ではなく甘ぁい! って感じで、でもそれでいて出汁もたっぷり使われているようで、甘みも出汁もたっぷりのドッカリした味なんだよね。
まぁ350円と、そば屋の出汁巻きにしちゃ破格に安いのは嬉しいんだけど、これはちょっとポン酒に合うタイプの味ではないわと、ビールを飲み干してこれ以上の飲酒を断念した。

そば処 志まや:ざるそばそば処 志まや:メニュー

ざるそば490円、この店いろいろ安めの価格設定ね。
つーか、かけそば390円かけうどん290円って価格格差はなんなの、そば主権うどんごとき格下は安く扱うっていう格差なの? こんだけ差があると、うどん注文しちゃうんじゃないの、そば好きでも。
で、ざるそば、細めで喉越しとか食感とはいいんじゃないの、香りは感じなかったけど。
つーか、そばツユが冷え過ぎなんですけど。
なんか大量に作り置きして麦茶いれるポットで冷蔵庫に保存してて冷え過ぎましたって感じなんだけど。

総じて、お安くていいんじゃないですか気軽にメシ食うには。
そば屋で一杯やるかって趣旨であれば、ちょっとね……。

↓「食べログ」での店舗情報

そば処 志まやそば(蕎麦) / 大牟田駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement