昼でも夜でもメシでも酒でもなんでもこい久留米「松竹」久留米市東町

<追記:2020年08月10日>
久っさしぶりに「松竹」に立ち寄った。
健在でなにより。

松竹松竹

だけど2020年4月1日の改正健康増進法施行で禁煙になってたんだよ、悲しい。

松竹松竹

でもまぁ、「松竹」が健在であることは嬉しい。
あと、皆さんにとってはどうでもいいことだが、俺はやっぱり生ビールより瓶ビールが好きだわ。

<追記:2017年05月21日>
「松竹」、健在だし賑わってるなー。
久留米で、何人かで飲むとなれば安定と安心の「松竹」だなー。
地元民じゃない俺も好きだし、地元民にも人気と実績の飲み屋だわ。

今回は人数が少し多く、座敷の利用。
カウンターとかテーブルは今までにも経験あるが座敷は初めてだわ。

松竹

せっかく久留米だし焼き鳥を食おうと思ったが、俺が注文したのは豚バラだったよ……。
そりゃやっぱダルムとか食うべきなんだろうけど、ついつい豚バラ。
ビールをグビグビ飲みながら豚バラ。

残念ながら西鉄久留米駅構内の立ち飲みがなくなってて落胆したが、「松竹」は健在で嬉しいなぁ。

今回、久留米で3軒の店で飲んで、最後にここに落ち着いた。
そういう、なんつーか安息の地といった感じがあるのよね。

また久留米で飲む際にも、たぶん「松竹」に流れ着くような気がするよ。

<初回投稿:2015年02月06日>
久留米って、昼から腰を落ち着けて酒が飲める店に恵まれてて羨ましいよ。
「古賀久」と、ここ「松竹」。

久留米にはJRと西鉄の駅があってそれぞれが離れているが、この店は西鉄久留米駅の近く。
駅の西口を出て右へ、明治通りっていう大きな通りに出たら左へちょっと歩くと大きな看板が目に入ると思う。

松竹:外観

店頭で弁当だか売ってるんで物販の店っぽいが、階段で地下へ降りてね。
そこそこオオバコで、店内はあんまり大衆酒場的な渋さはなくチェーン居酒屋っぽくもある。

松竹:店内

ほど良く仕切られて隣が気にならないテーブル席がフロア中央に、入り口脇には座敷の小上がりが。

松竹:店内

一人客用には“カウンター”と呼ばれるアルファベット“U”の字の席が用意されている。
造作的にはカウンターって感じではないが、テレビが吊り下げられてて独り酒には向いてる席ではある。
そんで俺は基本的に単独行動の独り酒であるから、そちらのカウンターへ。

14時台、客の入りは2割りにも満たない程度か、カウンターには誰もいなかったが、ほどなくして常連であろうオッサンが昼酒を楽しみに。
既にご機嫌そうで、どこか他所で飲んできたのかもしれない。

さて、まずは瓶ビール、黒ラベルです。

松竹:ビール松竹:メニュー

メニュー構成的には、なんかもうなんでもあるって感じ。
定食から酒のアテから、刺身でも焼鳥でもなんでもこいってなラインナップ。

松竹:メニュー松竹:メニュー

店内に分散して調理カウンターがあり、いろんなメニューをこなしてるんだねぇ。

松竹:店内

久留米に来てるんだしと、焼鳥を注文。
柚子胡椒が添えられてて少し嬉しいが、まぁ味はフツーってところか。

松竹:焼鳥

総じて、すんげぇ安いとか、すんげぇウマいってわけでもないが。
昼間っから落ち着いて、豊富なメニューをアテに酒が飲めるのが、ありがてぇ。
夜は普通に居酒屋って感じになっちゃうんで、ぜひ此処では昼酒を楽しんで欲しいね。

↓「食べログ」での店舗情報
関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement