激安は伊達じゃない「コーヒーショップ マル屋」大阪市西成区千本北

直近のエントリーで大阪メトロ四つ橋線玉出駅最寄りの“たこ焼き発祥の店”といわれる店のことを書き、『目的があって岸里へ行ったのだがアテが外れて、ちょっと休憩で喫茶店(この喫茶店のことも書いていないと確認して驚いている)に寄って』とも書いている。
その喫茶店のことを書いておこう、それは2019年02月10日のことだった。
知る人ぞ知る、という店かもしれない、けど知ってる人もけっこう多いかもしれない。

コーヒーショップ マル屋

「コーヒーショップ マル屋」。
レンガ調のタイルとか、昭和を彷彿とさせるってゆーか昭和からずっとこうなんだろう。

コーヒーショップ マル屋

コーヒー160円。
この安さが、一部ではネタ的に扱われているかもしれないが。
安いからどうだっていうんだ、普通に美味しいです、とは言いたい。

コーヒーショップ マル屋

そんで、この店のメニューって紙屑みたいな……あっ、いや朽ち果てかけていて……いや、古文書みたいだったりするんだけど、それもまたネタ的に扱われがちかとは思うが……うん、それはネタ的に扱われても仕方ないか。
でもね、店自体は、けっこう洒落た造作なのよ。
ロマンがある。

というわけで、西成区だし激安だしで、面白おかしく言われがちかもしれないんだが、良い喫茶店だよ。

で、まだ話は続くんだけど、この店に寄ったのはこのときが初めてではなかった。
最初に利用したのは2018年04月08日だった。
そのことを俺はまめに記録していたわけでは全然なくて、Twilogで確認した。
とにかくTwitterでつぶやいておくと後からTwilogでで振り返ることができるのでTwitterいいよね。

コーヒーショップ マル屋

「コーヒーショップ マル屋」。
このときが初めて。
このときは俺もネタ的に、アホほど安いボロボロの喫茶店が西成にある、ってんで来たんだと思う。

きちんとした格好で丁寧に迎えてくれたマスターは、だいぶ歳がいってらして。
その接客、所作は、長いことやってらっしゃる喫茶店の貫禄と、控えめさを感じさせるものだった。

コーヒーショップ マル屋コーヒーショップ マル屋

コーヒーとミニホットケーキで240円。
ホットケーキは、不器用と行っては失礼だが不器用に彩られていた。
不器用ながら、もてなしの気持ちを感じるのでこういうの好きです。

ところで、こちらは今も健在なのだろうか……というのはGoogleMapsでは臨時休業ってなってんのよね、それはコロナ的なアレでそうだったんだろうけど。
ちょっと近いうちに、また行ってみたい。

この店に最初に行ったのは2018月04月08日
↓「食べログ」での店舗情報

コーヒーショップ マル屋喫茶店 / 西天下茶屋駅岸里駅天下茶屋駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索