【残念ながら閉店】此処に立ち飲みがあったのか西鉄久留米駅構内「大喜」

<追記:2017年05月21日>
なんてこった、なくなってた。

久しぶりに久留米に行き、電車を降りたらまず「大喜」でビールとわくわくして向かったら、なかった。
なんか別の店になってた。

【残念ながら閉店】「大喜」

この場所だよなぁ、隣にトイレだもんなぁ、ここだよなぁ……店の前をうろうろしてしまい、途方にくれた。
ああー、残念。
いままで何度か立ち寄ったが、まぁそんなに繁盛してそうじゃなかったが、なんかちょっとヤル気なさそでもあったが、それが好きだったのに。

なんか唐揚げバル的なものになっていた。
立ち寄ってビール飲もうかと思ったがテイクアウトがメインらしく、店内での飲食は14時からとの掲示があった。

ああ、残念。

<初回投稿:2015年02月04日>
久留米といえば「古賀久」と「松竹」だろ、と。
どちらも昼酒パラダイスで、久留米に行くたびどちらかにばっかり行っていた。
が、やっぱ決まった店にばかり行かないでウロウロしてみるべきだな、今まで知らなかったのが悔やまれる立ち飲み屋が西鉄久留米駅構内にあった。

大喜:外観

“立飲み処”の路上看板も嬉しい「大喜」。
駅構内、一階のバス乗り場辺りにある小さな店舗。
店内に立ち飲みテーブルがいくつか、入り口正面の奥にカウンターがあり料理が並んでて店のオバチャンがいて、壁には小さなテレビが設置されてて。

大喜:店内

壁とカウンターの上に貼られた品書き短冊をざっと眺め、瓶ビールを注文。
ラガー瓶があって嬉しい。

大喜:キリンラガー瓶

瓶ビール450円なんだけど、なにか食べもの一品オーダーするとビールは390円となる。
こういうシステムがあるってことは、酒しか注文しない飲んだくれ客が多くあったってことなのかな。
ちなみにポン酒は230円、安い。

大喜:ソーセージ

ビールのお供にソーセージ。
魚肉ソーセージと畜肉ソーセージが一緒に盛られている、海の幸と山の幸ってか。

土曜の14時台だったが、二割り程度の客入り。
平日の夕方だと仕事帰りの勤め人で盛況なのかなぁ。
安く静かに酒が飲めた。
また立ち寄りたいと思わせる、良い店だな。

↓「食べログ」での店舗情報

大喜居酒屋 / 西鉄久留米駅櫛原駅花畑駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement