庶民ゴージャス貴賓室「喫茶More」大阪府東大阪市長堂

近鉄の布施駅から歩いてすぐの「イオン布施駅前店」にある喫茶店に、いつか行ってみようと思っていた。
また例のやつ、もはや趣味と言っていいほど頻繁にやってるんだけどGoogleMapsでエリアを決めて“酒場”とか“食堂”とかってキーワードで良さげな店を見つけるという娯楽……こういうのを娯楽にしているというのは文化レベルが低いのかもしれんが……それで見つけた喫茶店。

喫茶More喫茶More

どのフロアにあるのか把握してなかったが1階にありました「喫茶More」。
外観の画像を見ても“へぇ?”としか思わないかもしれない。
店内がスゴいのよ。

喫茶More喫茶More

なんちゅーか、ヨーロピアンで上流社会で絢爛豪華でハイソでロマンティックな内装、壁紙、調度品。
これはもう迎賓館かっ、貴賓室かっ、という勢い。
でも庶民的な喫茶店なのよね。、そもそもイオンに入ってるしね。
物腰の柔らかいマダム、かつ庶民的で親しみやすいが迎えてくれました。

喫茶More喫茶More

いやでもやっぱ壁紙とか椅子とかテーブルとかが、庶民じゃないのよ。
これはもう迎賓館かっ、貴賓室かっ、という勢い。
特に、大理石模様のオーバルな天板のテーブルと椅子が素敵じゃないの。
ここで、東大阪マダムが午後のお茶会などお開きになられたりするのでございましょう。

喫茶More

椅子なんか座面から肘掛からびっしり花柄模様、背もたれ上部の優美な曲線で縁取られた装飾なんかエレガントなんだけど、その分は真鍮で誂えてありますとかじゃなく背もたれ全体と一体化した木製で塗装により表現されてるのは安心の庶民感ではある。

喫茶More喫茶More

そんなこんなで、店内の造形だけでテンションあがった。
コーヒーは、まぁ普通で茶器も普通だったけど、お菓子が付いてくるという安心の庶民感が和む。
ちなみに意識の高いハイソな上流階級の店じゃないので喫煙可能な安心の庶民感。

なんやかんやで、俺なんかには庶民感が見え隠れしてくれてるほうが動揺せずに済む、お気軽な豪華さ。
でも非日常感は、十分に楽しめるよ。
面白いね、この喫茶店。
調べると此処は「喫茶モア 本店」として記載されてたりもして、じゃあ支店もあるのかと確認すると「ポッポ支店」というのが近くにあるんだね。
きっと、ポッポにも行ってみよう。

この店に行ったのは2020年10月21日
↓「食べログ」での店舗情報

喫茶 モア 本店喫茶店 / 布施駅小路駅(大阪メトロ)JR河内永和駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索