ありふれたありがたさ「近江そば」大阪市浪速区元町

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の春。
年度が変わる頃で、新たな現場に入り始めようという時期だった。
(俺はよく働く現場を変えるんだけどブログの更新が滞り始めるのはそういうタイミングだということだな)

新しい現場が始まると、とにかく周辺の昼メシ状況を見て回る。
当たり外れがあって、江戸堀の現場は周辺昼メシ環境がすごく良かった、西心斎橋の現場はそこそこだった、中崎町は良かった、豊新の現場は最悪だったし現行の桃谷駅寄りの勝山も似たようなもの、上本町は良い。
この時期に通ってた現場は難波中で、ここも良い。

近江そば

元町の路地に、なんということもない蕎麦屋があった。
「近江そば」という店で、なんということもないというのはめっちゃ老舗とか激しく渋いとか逆に真新しいとかチェーン店っぽいとか、そういうのがないマンションの1階に入ってるありふれた飲食店という様子なのよね。

近江そば

品書きのラインナップも普通だなという印象で価格設定は高くもなく激安でもなく。
しかしハズレを引く悪い予感というのも、一切ない。

近江そば

そば定食、はいからそばとおにぎり、漬物、650円也。
なんというか普通にサラリーマンが昼メシとして“これでいいや”ってササっと食うって感じ。
ただ、そば美味しかったし、腹も満ちたし(おにぎり2個は俺には多い)、これで500円だったら“今日の昼は安く済んだなぁ〜”みたいな嬉しさもあったかもだが、それがなくても、ね。
そんなに高くなくて納得できるメシ食えた、っていう有り難さを感じたりしたね。

この店に行ったのは2020年03月23日
↓「食べログ」での店舗情報

近江そばそば(蕎麦) / JR難波駅なんば駅(大阪メトロ)大阪難波駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索