駅ホームきしめん立ち食い「名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店」名古屋市中村区名駅

更新をサボっていた時期の積み残し、だいぶ遡っている2018年の冬シリーズ。
大阪〜神戸〜明石で飲み歩きからの一旦帰還(この頃は福岡暮し)、からの名古屋。

大阪には用事があって行ったのだが、名古屋には用事がなかった。
数ヶ月前にLCCのバーゲンチケットが取れていて、ただ安いからというだけの無目的な名古屋。
しかも日帰り。

無目的だったが、プランは立てた。
名古屋駅のホームで飲もう、なんなら駅ホームだけで済まそう、というものだった。

名古屋へは何度も訪れているが、俺の好きな大衆酒場、飲める食堂、立ち飲み屋というのはあまり充実していないと認識している。
昼間から開いてる店となると、なおさらだ。
だが、意外と名駅ホームは穴場でもあるっぽい事前知識を拾っていたので、駅ホームで飲もうと決めたのだ。

名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店

そう言う流れで「名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店」。
最初に言っておく、きしめんは食ってない。

名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店

ところで、きしめん以外に“そば”はあるけど“うどん”はない。
まぁ“きしめん”も“うどん”も材料はいっしょで形が違うだけじゃんというのは解るが、料理としては両者は別のものだと思うんだけどなぁ。
まぁいいか、そもそもどっちも食ってないし。

名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店

生ビール、どて。
“どて”つったら大鍋で煮込まれてるってのを期待したが、個別パウチされたものを温めて提供してくれるものだった。
そして、ホルモンだった……ホルモン苦手なのよ。
すじ、ホルモン、どっちが出てくるかわからんというのが“どて”、“どて焼き”ではある、そもそも。
大阪では“すじ”であることが多いように感じていたが、名古屋は基本ホルモンなのかしら、たまたまかしら。

ちょっとテンション下がったが、次へ。

ちなみに俺は、きしめん嫌ってたりはしないよ。
初めて名古屋で食ったのは、もうだいぶ昔のたぶん20年前くらいに大須観音で。
すごくアッサリでも出汁がうまくて良いじゃん、と思ったよ。
その一方、味噌煮込みうどんは嫌ってます。

この店に行ったのは2018年12月05日
↓「食べログ」での店舗情報

名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店そば・うどん・麺類(その他) / 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement