初めての玉子焼き「とり居」兵庫県明石市本町

更新をサボっていた時期の積み残し、だいぶ遡っている2018年の冬シリーズ。
ふらっと元町、三宮、翌日に新長田から明石。

明石、でしょ。
そりゃぁ、玉子焼きでしょ。
あの、明石焼きって呼ばれるやつね、でもたぶん地元の人は玉子焼きって言ってるんだろうなぁ……ってやつ。

この時点で、俺は玉子焼き……いわゆる明石の……ほらタコ焼きとは違うアレだよ明石焼きって言うほうが伝わりやすいのかな(でもほら広島風お好み焼きとか言ったら広島民ブチギレ案件なんでしょ、それと同様に明石焼きってのも)……もうメンドくさいし玉子焼きと呼称することとする。
それを、食ったことがなかった。

とり居

そんな流れで、イキって有名店に行ってみました。
事前に予備知識を得て、行ってみたら、並んでました。
そもそも俺は、並ぶとかって嫌なんだけど、せっかくご当地に来たので感動体験のために並んでみるのも悪くねぇかなぁ……なんて思ってみたけどね。
いや無理だわ、20分ちょい並んで“やってられるか”ってアバヨ・フライ・バイしましたね。

とり居とり居

そんな流れで商店街の、なんちゅーこたぁない「とり居:というお店に。
なんちゅーこたぁないとか言ってすみません。

とり居

オバアチャンとオバチャンがお店を切り盛りしてらっしゃいました。
ビールを飲んで、待ちました。

とり居とり居

これが、これが玉子焼きか。
赤い……なんつーの、寿司屋でいえばゲタみたいなの……が、鮮やかで良いよねぇ。
そんで、ふわふわ、じゅわっと、タコの旨味が、美味しい。
酒にも合うやつ。
これが玉子焼きか。
美味しい。

玉子のおいしさ、やわらかさ、出汁のおいしさ、じゅわっと感。

とても満足した。

この店に行ったのは2018年12月03日
↓「食べログ」での店舗情報

とり居明石焼き / 山陽明石駅明石駅西新町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索