住吉の路地にある「バルVitam」で久しぶりにカヴァを飲んだ

ちょっと目立たない場所にある「バルVitam」って店へ、知人に案内いただいて。

バルVitam:外観

住吉公園とか、恥ずかしい名称のニューヨークストアっていうスーパーがある小柳通りから路地へ…うまく説明できねぇ住所的には博多区住吉5-9-21だ。
一部の人には判るかもしれないが、以前はどう見てもゲイカップルにしか見えないがゲイではないと否定する中年男性二人でやってたメシも食えるスナックみたいな店のあった場所だよ(わかんねーか)。
余談だが俺はゲイではない(おっぱい大好き)。

そんな前置きはさておき。

バルVitam、なかなか感じのいい店だったんだよねー。
さりげなく落ち着く、手作り感のある空間。

バルVitam:店内

料理担当の女性と、カウンター担当の男性と、二人の若者でやっている。
どちらも気さくで、だが仕事についてはこだわりがあるようだ。
店内のボードには料理やワインのメニューが書かれているんだけど、これがなかなか一般的にバルとして押さえておくべきものが揃っていつつ、一工夫ひとひねり。

バルVitam:店内

とりあえず、カヴァをいただいた。

バルVitam:ワイン

スパークリングなワインならシャンパンもそこそこ飲んだんだけど、ヴーヴとかテタンジェとかモエとか、でも俺はそれより安くて美味しいカヴァが好きなんだよね。
で、もっぱらカヴァだとフレシネ コルドンネグロを安易に飲んじゃうんだけど、この店ではそういう安易な品揃えではなかった。
クリスタリーノってのを飲んでみたよ(普通にブリュットだったと思うが失念)、美味しかった。

いやまぁフレシネ コルドンネグロ好きですよ、念のため言っておくと。

あと、シェリーを飲んだと思うんだけど、よく覚えてないんだなこれが。

バルVitam:カヴァ

んー、過去のことは忘れ去られゆく…忘れぬためのブログでもあるが、実はさぁ、この店に行ったのって去年の11月下旬なんだよね、2ヶ月近くタイムラグあるじゃん…。
ちゃっちゃと更新しないから、記録性に難ありのウロ覚えブログになっちゃうんだよな、ダメだな。

しかし、いい感じの店だったという記憶に間違いはないよ。
スタッフの2人の接客も気負わない、素直な若者らしいホスピタリティで、カウンターで独り酒でも楽しめると思うんで若いお嬢さん一人で行っても大丈夫だと思うよ。

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement