鉄板ジュージュースパゲティ「cafeterrace MORDEN」大阪市北区天神橋

更新をサボっていた時期の積み残し、店を利用したのは2020年の冬、中崎町の現場に通っていた頃。

cafeterrace MORDEN

天満駅からそう遠くない、アーケード内にある昭和テイストの喫茶店「cafeterrace MORDEN」。
屋号はモルデン、なんかドイツ語の単語かな、って思ったんだけどイギリスの地名モーデンなんだね(これを書く時点で調べて知った)。

cafeterrace MORDEN

店先のメニューを見ると、ガッツリ系の店だなと判る。
コーヒーで寛ぐための喫茶店ではなく、メシを食うための喫茶店だ。
メニューのなかで最もガッツリ訴求を感じたのは、ミートカツスパゲティセット。
鉄板に盛られたミートスパゲティに、でかいカツがドカっと。
同様にカツが乗ったゴハン系のほうが腹にガツンとくるかもだが、ミートスパゲティとカツという組み合わせのほうが男の子ってこういうの好きなんでしょって感じで唆るぜ(知能の低い発言)。

cafeterrace MORDENcafeterrace MORDEN

先に提供された、けっこう立派なサラダを食いつつ店内を眺めると、ドイツとかイギリスとかどうでもいいかって思っちゃうキャプテン・アメリカのシンボルと「ローマの休日」のポスターという多国籍っぷり。
もう、欧米ってことで。

cafeterrace MORDENcafeterrace MORDEN

ミートカツスパゲティが現れた。
ジュージューと、熱せられた鉄板で現れた。
カツの大きな存在感、それでいてスパゲティも溢れそうなボリューム。
つーか、麺が太い……うどん、くらい太い。
それも相まって、これはかなり満腹になる予感というか確信があった。
とかなんとか思いつつ、しばらくミートカツスパゲティを茫然と眺めていた。
いつまで眺めてんだよ、くらい眺めていた。

というのは、ジュージュージュージュー、めっちゃ熱そうなんだよ。
ちょっと珍しく動画を貼り付けるんでジュージューっぷりを見てくれたまえ。



ほら、煮えたぎっているでしょう。
俺はそこまで猫舌じゃないはずだが、いやこれは火傷しそうだ。
うかつに食ったら口腔内がベロベロになりそうだ。
なので、しばらく眺めていたのです。

cafeterrace MORDENcafeterrace MORDEN

意を決して食いはじめたが、ア……っ、アフ、熱っ、熱、くらい熱かった。
だからガツガツとは食い進められず、赤ちゃんのヨチヨチ歩きくらいのペースで食った。
カツは、かなり食い応えのあるもので、しかも鉄板には接していないので容易に食えた。
麺は、見た目の印象通りに実際に太く、ヤワヤワだったし、アツアツだった。

セットで注文したのでドリンクが付くのを、アイスにしてもらった。
コーヒーをアイスで飲むのは俺には珍しいんだが、このときは冷たいコーヒーをグビグビと飲んだ。

ミートカツスパゲティセット900円也、熱さに苦戦したが満足した。
しかしまぁ、次にこの店を利用する機会があれば鉄板ジュージューじゃないゴハン系がいいかもねって思った。

cafeterrace MORDENcafeterrace MORDEN

次にこの店を利用する機会は、およそ5週間後だった。
店頭ではなく店内のメニューを見ると、前回のミートカツスパゲティセット900円よりもだいぶリーズナブルなものもあるんだなと判った。
ナポリタン(生玉子入り)600円、ふむふむ安いね、と注文。

cafeterrace MORDENcafeterrace MORDEN

鉄板ジュージューでした。
ああ、うん、予期できなくはなかったよな、でもね安い価格帯のものは鉄板じゃなく皿かなとか思ったんだよね。
ア……っ、アフ、熱っ、熱、ってなりながら食った。
が、生玉子が熱の緩衝剤となり、前回ほどには熱っ、熱、ではなかったね。
あと太くてヤワヤワな麺が、ナポリタンにはベストマッチだね。

今は中崎町に通ってないので行く機会はちょっとないかもだが、次にこの店を利用する機会があれば鉄板ジュージューじゃないゴハン系をと思う。

この店に最初に行ったのは2020年12月11日
↓「食べログ」での店舗情報

モーデン喫茶店 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索