満腹サンドウィッチ「門」大阪市中央区谷町

大阪メトロ谷町九丁目駅に直結している薄暗い地下街……東谷町ビルって建物の地下商店街ってことになるな。
そこに佇む昭和な気配が色濃い「門」という喫茶店。

門門

通りすがって最初に見かけたとき、わぁ素敵、いつか行かねばと思ったのですが、ようやく行ってみた。
この外観を見ると“古臭い寂れた喫茶店だろう”と感じられるかもしれないが、平日朝8時台、繁盛してた。
店先のメニューにはモーニングの案内は見当たらず、なのでコーヒーとサンドウィッチをそれぞれ単品でいただこう。

カウンターとテーブル席で構成されて、そこそこ席数がある。
なかなか席は埋まっていたが、空いてたテーブル席に落ち着くことができた。

けっこうご高齢のマダムと、もしかして息子さんかしらって男性とで切り盛りされていた。
マダムの柔らかい接客が、なんか安らぐ。

門

最初にコーヒーが提供された。
全席喫煙という様相で、コーヒーを飲みながらタバコを喫えるのは幸せだ。

門門

サンドウィッチの提供には、わりかし時間がかかった。
しかし、それに見当たった満足度が得られるものだった。
ただ単にサンドウィッチくださいと注文しちゃったんだけど、これはミックスサンドということになるのかな。
細かく刻まれた野菜、玉子、少しのハムがしっとり合わせられていて、ふんわりしたパンに挟まれていた。
ああ、手仕事……って感じ、そら時間もかかるわって納得。

そんで、まぁけっこうボリュームがあるのよ。
おまけにバナナも添えられていて、ついでに茹で玉子まで出てきたよ。
満腹になって、しっかり朝メシ食ったなぁという充足感でいっぱいになった。

お得なモーニングの設定がなくとも、コーヒー230円だし、腹が満ちるサンドウィッチが350円だし、安いよね。

門

やがて9時になろうという頃に、客が引いていったので店内の写真を取れた。
レースのカーテン越しのスモークガラス、どっしりソファに小さなテーブル。
堂々たる昭和の喫茶店、という風情。

空いている時間帯に、また訪れたいなぁ、この空間でぼんやり過ごしたいなぁ。
そう思わずにはおれない喫茶店だった。
好き。

この店に行ったのは2021年06月29日
↓「食べログ」での店舗情報

喫茶店 / 谷町九丁目駅大阪上本町駅近鉄日本橋駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索