あら新製品? って「カップヌードル チリクラブシーフードヌードル ビッグ」を食べてみた

コンビニでたまたま見かけて、物珍しさに買ってみたわけ。
日清の「カップヌードル チリクラブシーフードヌードル ビッグ」でございます。

どんな商品なのか、ちょっとプレスリリースから引用。

「カップヌードル チリクラブシーフードヌードル ビッグ」(1月13日発売)

マッサマンカレーに続く、世界の名物料理メニューがカップヌードルより登場! 「カップヌードル チリクラブシーフードヌードル ビッグ」 を1月13日(火)に新発売

日清食品株式会社 (社長:三浦 善功) は、「カップヌードル チリクラブシーフードヌードル ビッグ」を2015年1月13日(火)に全国で新発売します。
シンガポールの人気名物カニ料理「チリクラブ」をカップヌードルシーフード流にアレンジ!

「カップヌードルビッグ」シリーズは、カップヌードルのビッグサイズ商品として、1991年の発売以来、多くの方にご愛顧いただいています。2014年11月25日に発売した「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」に続く "世界の名物料理メニュー" をテーマにした新商品として、「カップヌードル チリクラブシーフードヌードル ビッグ」を新発売します。
「チリクラブ」はチリソース、ケチャップ、たまごなどで作られたソースを、殻ごとゆでたカニに絡ませたシンガポールの人気名物料理で、カニの濃厚なうまみとピリ辛なチリソースが相まった深みのある味が特徴です。
本商品は、「カップヌードル シーフードヌードル」のポークと魚介のコクに、カニのうまみを利かせて仕上げた、ピリ辛で濃厚な味わいの一杯です。別添の「チリクラブペースト」を仕上げに加えることで、芳醇なカニの風味が一層引き立ちます。


チリクラブシーフードヌードル ビッグ

なんかねぇ、パッケージ好きかも。
カニさんを模したロゴが、そこはかとなく昔の(50〜60年代とかのさ)モンスター映画のポスターイラストを想起させないかい?
なんか色合いとかさ。
そんなことは味に関係ないって?
そうかもしれないが、商品を好きになるか嫌いになるかには関係ある。

もっとも味のほうが重要なのは言うまでもないが。

チリクラブシーフードヌードル ビッグ

ラベルに辛いペーストが貼りついている。
本体に熱湯を投入、3分の間ペーストを温めておいてねって。

はい、3分たったら以下の画像のような感じ。
あー、カニっぽいなにか…でも全体的にシーフードヌードルとあんまり変わんない感じ。

チリクラブシーフードヌードル ビッグ

はい、辛いペーストを投入して混ぜたらこんな感じ。
ちょーっと、赤くなったよね、あんまり劇的に見た目の変化はないけれども。

チリクラブシーフードヌードル ビッグ

で、食べてみると、ああそんなに辛くはないね…と思っているうちに後追いでジワジワと辛く。
なんか地味に辛いよ。
冬はねぇ、辛いもん食うと身体が温まるよねぇ、ていうか暖房の効いた部屋で食ったら額に汗が滲むね。

でもまぁ、全体的に大きなインパクトなどは感じなかったがマズいのかっていうとマズくはないんだけど。
それにしても新商品をBIGのみ投入するのヤメてくんないかな、物珍しいものは少ない容量でちょっと試したいんだけどね、いきなりBIG買っちゃって残さず食べきれるのかってリスキーなんですけどね。

【広告】Advertisement

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement