鄙びた趣きがありつつ賑わってます「名代 駅前うどん」大阪市生野区生野西

2021年度から行動権が変わって、メシ食うエリアも変わって。
JR大阪環状線寺田町駅は過去に一度しか利用したことがなかったが、今はちょくちょく乗降している駅だ。

その駅の、北側改札を出て徒歩すぐの「名代 駅前うどん」。

名代 駅前うどん名代 駅前うどん

まさに“駅前”なのよ、駅からの近さ的には。
でもちょっと脇に逸れた路地にあるってロケーションだから、改札を出た人々の視界にはスッと入るという立地ではないのが、なんかちょっと穴場感。
あと店そのものの佇まいも、玄人っぽい気がせんでもない(黒で渋くキメてるので)。

名代 駅前うどん名代 駅前うどん

店先のメニューサンプルを眺めると、まぁ潔い感じで品数を絞ってるんだなって様子。
そして、安いね価格設定が低めだね、まさに“駅前うどん”って感じ。

名代 駅前うどん

店内は賑わっていた。
お店の方もご高齢なら、主な客層もご高齢という様相だが、なんつーか和やかに活気があったね。
駅の利用客よりも近所の人たちに好かれてるんだろうなって思える雰囲気があったな。

名代 駅前うどん名代 駅前うどん

ざるそば、いただきました。
提供される前に“玉子いれとく? ”って訊かれて、ざるそば注文した他のお客さんも訊かれてたんで、この店ではざるそばに玉子がデフォルト(でありつつ確認する)なのだろうと思われた。
俺は世間知らずなのか“玉子? ざるそばに? そば盛った頂上に玉子ON?”とか見当違いな想像をしてしまったが、ツユに落とされてました、うずらの玉子が。

そばは。ちょい太め、期待値よりも蕎麦って感触のものだった。
“駅前”とか“安め”という要素から、ふにゃふにゃしてほとんどうどんだけど色はいちおう……くらいのものを予想したのだが失礼なことでした、意外とちゃんと、そばでした。

小腹を満たしたいとき、また寄るかも。

この店に行ったのは2021年06月21日
↓「食べログ」での店舗情報

名代 駅前うどん 寺田町店うどん / 寺田町駅河堀口駅天王寺駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索