森ノ宮にコロッケそばの存在を確認「玄そば」大阪市東成区中道

結論から先に書くとコロッケそばは存在していたが、食ってない(それは結論ではなくオチではないか)。

飲食店に関する情報を、Twitterでたまたま拾うことがそこそこある。
この店についてもそうで、フォローしている人のリツイートだったかで知った。

玄そば

森ノ宮駅の北口から徒歩すぐというロケーションの「玄そば」。
割と最近のオープン、確認したら2021年02月05日。
“東京の立ち食いっぽい”、“関西では見かけない黒いツユ”といった事前情報を得ていた。

玄そば

店先の写真入りメニュー案内を見た。
うん、看板に“かき揚げ”アピールがあったが、他にも数種の揚げものがあって、揚げものトッピングそば主軸のメニュー構成なんだね。
なかでも、春菊天に惹かれた。
お、コロッケそば、というのも勿論のこと惹かれたが。

そもそも“東京の立ち食いっぽい”ってことは、コロッケそばあるんじゃないかなというのが、最初にあった。
それと同時に、“東京の立ち食いっぽい”から「富士そば」を連想していた。
そういう流れが脳内にあって、春菊天は「富士そば」の象徴みたいなところがあるから(俺の脳内で)、じゃあこの場はコロッケそばではなく春菊店そばを食うのが、この店へ行ってみようとした動機に合致していると思えた。

玄そば

立派な春菊天。
ツユが黒い、ワカメのってる、そしてけっこう重要なポイントとして、ネギが青いとこじゃなく白いとこ。
あー、まるで「富士そば」、という感慨があった。

玄そば

東京なぁ行きたいのに行けてないなぁ、という精神的飢餓感がちょっと埋められましたね。
「富士そば」っぽいの食いたいと思ったら“あそこに行けばいいんだ”というストックができたという安心感も得た。

しかしまぁ、うどん一切ないんだよ。
そう決断するには、大阪では勇気が要ったんじゃないかしら。
それでいて、紅しょうが天があるのは大坂らしいって気もしたりして。
なんにしろ面白い店だなぁと思った。

この店に初めて行ったのは2020年04月26日
↓「食べログ」での店舗情報

玄そば 本店そば(蕎麦) / 森ノ宮駅大阪城公園駅玉造駅(大阪メトロ)

関連記事

コメント

春菊天の乗った蕎麦がコッチでも食べれるのは嬉しいですね!

No title

しみずです。さん、コメントありがとうございます!

春菊天そば、大阪で食える店があるの嬉しいですね!
とにかく選択肢があるのは良いです!
非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement