新大阪にはあったアレを求めて「麺家天王寺」大阪市天王寺区悲田院町

<追記:2021年10月26日>
はい、コロッケそばのやつ。

きっかけは「麺家新大阪上り」でコロッケそばを食って、それから各駅の「麺家」でコロッケそば食えるか巡ってみるやつ。

「麺家大阪みどう」
「麺家鶴橋」
「麺家京橋外回り」
「麺家天王寺」
「麺家京橋東西線」
「麺家西九条」

上記に加えて10月になって「麺家みちくさ」にも行ったわ。

麺家天王寺麺家天王寺

改めて、の「麺家天王寺」。
環状線利用者からはちょっと遠いと見える阪和線ホームのロケーションだが、実際のところ歩けばすぐ。

麺家天王寺麺家天王寺

店先に販促のアピールで掲示されているものにコロッケそばの姿はないが、自販機には確かにあった。
まぁ掲示物を入れる替えるのも大変なんだろう。

麺家天王寺麺家天王寺

コロッケそば、おお小麦色のコロッケが、そばに。
昔あるロックスターが“ロックは死んだ”と言ったが、西日本においてコロッケそばは死ぬどころか存在さえ認知されない傾向がある存在だが、コロッケそばイズヒアトゥステイ。
好きだぜコロッケそば。

<初回投稿:2021年06月11日>
前回のあらすじ:アレを求めて行ってみたらなかった

そんなわけで、俺の「麺家」探訪は続く。
今度は天王寺だ。
そりゃもう各線天王寺駅は巨大ターミナル駅なので、期待も高まるのだ。
駅が大きければ大坂ロコだけが利用するのじゃなくて関東からの出張客への対応も想定していて“コロッケそば”があるのかもしれないと思った。

麺家天王寺麺家天王寺

ところで「麺家天王寺」の駅構内におけるロケーションは、ちょっと“孤高”という感じがしてカッコいい。
まぁ、割と隅っこにあるし、ホームのアイランドが多い天王寺駅の北の橋っていう。

麺家天王寺麺家天王寺

孤高であっても、やっぱりコロッケそばは……見当たらない。
トッピングにコロッケも、やはりない。

麺家天王寺

券売機をつぶさに見ても、ない。
ああ。ない。

麺家天王寺麺家天王寺

だからまた、冷やかけ海苔を食った。
冷やかけ海苔おいしいです。

ここら辺でもう、いやコロッケそば時期的にないんじゃないのか、と思い始めたね。
冷たいメニューが始まってるから、コロッケそば一時的に退場しているのかもしれない、と思い始めた。
そう思うのは、建設的だ。

そういう考えもしつつ、でもまだ「麺家」には他の店舗がある。
さぁ、次いこう。

この店に行ったのは2021年05月31日
↓「食べログ」での店舗情報

麺家 天王寺店そば(蕎麦) / 天王寺駅大阪阿部野橋駅天王寺駅前駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索