電車を待つ間にちょっと「大牟田うどん店」

店名の表記は、駅前の路上看板の記載に準じた。

大牟田うどん店:看板

何度か利用している、駅のうどん屋さん。
もっとも俺は、かけそばを食うことが多いのだが(単純に、そば好きなのだ)。

大牟田うどん店:メニュー

酒を飲むために利用したこともある。
電車を待つ間、ホーム側入り口からお邪魔して、立ち飲みでコップ酒をあおったり。
おでんがあるので、ビールとおでんで楽しむこともできる。
おでん、通年あるのかは記憶してないな。

カウンターを隔てて、駅構内側には椅子があり、ホーム側は椅子がない。
時間があるか気分はどうかで、好きに使い分けると吉。
喫煙可。

大牟田うどん店:ホーム側

昼間っからコップ酒を何杯も楽しんでいる地元のオッサンを、割と良く見かける。
たぶん列車は利用しない、ただ単に酒を飲みに来ているオッサンだと想像される。
まぁ好きずきなんだが、ここで飲むより年金通りで飲んだほうが腰を落ち着けて飲めるんじゃ、とは思えども要らん世話だよな。

この日は珍しく、そばではなく、うどん。
かしわうどんをアピールする看板がホーム側にあって、気になったので。
かしわうどんアピール、以前からあったっけ?

大牟田うどん店:かしわうどん

まぁ、フツーにかしわうどんでした。
どうもね、かしわうどんってーと小倉駅ホームの立ち食いのアレがね、俺の中でのベンチマークになっていて、どうしてもアレと比べてしまうね。
あの絶妙な甘辛さと、いい塩梅のフニャふにゃ麺。
アレに比べると、ちょっともうひとつ満足できないかしわうどんだった。
やっぱ、そば食うわこれからも。
あるいは酒を飲むわ。

<2015年02月06日追記>
わざわざ大牟田ゆめタウンまで行ってガッカリご当地グルメ洋風カツ丼を食べて落胆し、年金通りで昼から酔っぱらい、帰路につこうとしたが電車の時間まで間があったので利用。
おでん+ポン酒、おでんなかなかウマいよ。

大牟田うどん店:おでん

俺と同じように独りで酒飲んでる地元のオッサンがお二人、会話に混ざって大牟田の昼酒情報を得て有意義。
店のオバチャンの常連イジリも愉快だわ。
ここ、飲み屋としてもポテンシャル高いかも。

↓「食べログ」での店舗情報

大牟田駅うどん店うどん / 大牟田駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement