コロッケはカレー味「潮屋 梅田店」大阪市北区角田町

新大阪駅ホーム「麺家」でコロッケそばを食ったのがきっかけで、立ち食いそばブームが到来している、俺に。
そういう流れで、新梅田食道街の「潮屋 梅田店」へ。

潮屋 梅田店潮屋 梅田店

たまたま通りすがって遭遇とかではなく、事前にGoogleMapsで“立ち食いそば”を探してマークしてた店。
探してみると、大阪(少なくとも市内)には、あんまり立ち食いそばの店ってないねぇ。
うどん文化圏だからってのもあるだろうが、もはや立ち食いが時流にマッチしてないからってのもあるんだろうね。
慌ただしく立ち食わなくてもコンビニで何か買って始業前のオフィスや現場で食ったり、もしくはコンビニのイートインも利用できるもんね。

潮屋 梅田店潮屋 梅田店

事前に拾っていた情報としては、この店にはコロッケそばある、そのコロッケはカレーコロッケである。
その2点が、俺にとって関心度の高いものだった。
うん、コロッケそばは大好きだ、だがそのコロッケはカレーコロッケであることは、あまり嬉しくない。
普通のコロッケでいいんだけどなぁ、と思った。

実際に店へ行ってみると、店頭の食品サンプルにコロッケそばが案内されていて、“カレーコロッケ”という注釈まであったから、店としてはカレーコロッケであることは重要なアピールポイントなのかもしれない。

潮屋 梅田店

個人的には、そばとカレーのマッチングは良いとは思ってない。
カレーうどんはアリだが、カレーそばはナシ、なのよね。
だからコロッケそばのコロッケもノーマルなものがいいなぁと思うんだが。

と、思いつつ実際に食ってみたら、カレーコロッケであることはそんなにイヤじゃなかった。
がしかし、やっぱコロッケはノーマルがいいなぁと思った。

潮屋 梅田店

ところで、カレーコロッケはさておき、そばが期待値を上回った。
あれ、そば美味しいじゃん、と想定外に。
だから次の機会には、トッピングが主張しないプレーンな、かけそばを食ってみようと思った。

この店に行ったのは2020年11月13日
↓「食べログ」での店舗情報

潮屋 梅田店そば(蕎麦) / 梅田駅大阪駅大阪梅田駅(阪急)

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement