メニュー豊富で安く穏やかに飲める「民食軒」大阪市西成区萩之茶屋

<追記:2020年11月23日>
寒くなって、再訪。
前回、ここって一人鍋があるんだな、寒くなったら食いたいなって思ってたから。

民食軒

寒くなっても、やっぱり始めはビール。

民食軒民食軒

塩とり鍋、490円也。
一見、ほとんど豆腐とうどん、しか入ってないように見えるかも。
鶏肉、ちょっとだけに見えるかも。
でも潜んでたよ、底のほうに鶏肉、つくね、そこそこ入ってたよ。

民食軒

鍋には日本酒だぁね。
良いねぇ。

<初回投稿:2020年11月09日>
新世界東映で映画を観てから酒を飲む、週に一度のお楽しみ。

民食軒民食軒

今回は堺筋に面した「スーパー玉出 天下茶屋店」の裏手に佇む「民食軒」で飲んだ。
通りすがりに、なんとなく惹かれたので。
店先にメニューが掲示してあって、品書きが豊富で値段がリーズナブルだと惹かれるよね。

民食軒

まずビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
そして、喫煙可能店で嬉しい。

民食軒民食軒

入り口のサッシ引戸に“酒飲みの卵焼き”と貼り紙があって、それは食べてみねばなるまい俺は酒飲みだし玉子料理が好きだし、ってノリで注文した酒飲みの卵焼き250円也。
あー、こりゃいいね、濃い味でいいねって感じ。
注文を受けてから玉子を割るところから始まる作業工程を眺めてたら、マヨネーズとかなんか投入されてたな。

それはそうとこの店、“やわらかいハンバーグ”“焼きあらびきハンバーグ”とか“赤ウインナーと卵炒め”とか“チーズポテト”とか、なんだか子供が好きそうなメニューが目に留まるね酒場なのに。
もしかしてファミリーユースも少なくないタイプの店かな、親が子を連れてきて晩メシ食わすとか。

民食軒民食軒

酒を常温で頼んで、とり肉味噌焼き390円也をお供に。
いい感じに焼けてて、うまい。

IMG00_6675.jpeg

店は、推定大陸出身の、推定ご夫婦の二人で切り盛りされていた。
店先のボードに書かれた品書きに“福建焼き”ってあったから、そちらご出身ってことかな。
厨房を囲むカウンターメインで客層は常連中心のようだが、アウェイ感なく穏やかに飲めた。

メニューに一人鍋もいくつかあったから、寒くなったら再訪したいかも。

この店に行ったのは2020年11月01日
↓「食べログ」での店舗情報

民食軒居酒屋 / 今池駅萩ノ茶屋駅今船駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement