下品ではない確かにデカイ「天六うどん」大阪市北区天神橋

いつか、きっといつか行きたいと思ってたんだよ「天六うどん」。
きっかけは、なんで最初に見たのかもはや覚えてないんだけど(TwitterのTLかGoogleMapsかなぁ)、店頭の看板にある“下品なくらいにダシが濃い!”“飽きがくるほどアゲガデカイ””という惹句。
インパクトあるし自虐ギャク敵でもあって面白いな、その看板だけでも見に行きたいなと思っていた。

天六うどん

いつか行こうと思ってから、けっこう時は流れて、ようやく行けた。
大坂メトロ谷町線の天神橋筋六丁目駅から、すぐなんだね。

天六うどん天六うどん

念願の看板、実物を見ることができて喜んだ。
“下品なくらいにダシが濃い! ダシで勝負!”
“飽きがくるほどアゲガデカイ! けつねうどん”
うんうん、満足。

細かいポイントとして“アゲガデカイ”って、接続詞の“ガ”までカタカナ表記なのが、勢い余ってって感じで好き。
あと、さすがにもう関西ネイティブでも“けつね”って言わないんじゃないの、ってのも九州育ちの俺には面白い。

天六うどん

けつねうどん注文しました。
デカイ、ほんとにアゲガデカイ。
器を覆い尽くさんばかりに、表面積もデカイだけじゃなく厚みもあった。
その巨大なアゲが、ふわふわジュワジュワで、けっこうな甘めで、うどん麺がなくてもアゲとツユだけで食事として成立しそうだなって思うくらいのボリュームで、また多幸感さえある。
うまい、アゲうまい。

ダシは、決して下品なんかじゃなく、味わいは濃いけどスッキリおいしい。
けつねうどん、完成度も満足感もスゴイ。
そんで330円なんだよ、安いなぁ。

こじんまりとした立ち食いで、スッと寄ってサッと食えて、安くてうまい。
最初のきっかけは看板がネタ的に面白いなぁという興味だったわけだが、すばらしい店だね。

この店に行ったのは2020年10月02日
↓「食べログ」での店舗情報

天六うどんうどん / 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement