とにかくビールと餃子だ「博多金龍」

ここのラーメンには、そんなに興味ない。
昼からビールと餃子ってときに「博多金龍」。

以前の勢いは失ったとは思うが、まだまだ九州各地にポツポツと現存する「博多金龍」。
うーん、いや以前はテレビCM打ちまくってて勢いあったように思っただけか?
でもまぁ、勢いあった気がした頃もラーメンの味が云々よりも、とりあえず安くて漫画がいっぱいある店っていう認識だったわけだが。
で、今の俺には昼からビール飲むところ。
とはいえ、多くの店舗が郊外にあるので、そう頻繁には利用しない。
この日は熊本市南区の店舗へ。

博多金龍:メンマ

まずはビールと、ラーメンのトッピングであるメンマ。
キリンラガー瓶があって嬉しい。
ラーメンのトッピングを酒のアテとして単独で注文できるのも嬉しい。
60円のメンマ、なかなかアテとして有能である。
この時点ではラーメンを注文していないが、トッピングのみ注文できる。

博多金龍:メニュー

そして餃子。
2個・3個・5個からセレクトできる餃子は、なかなか食べ応えのあるサイズ…味はぼちぼち。

博多金龍:餃子
博多金龍:メニュー

メンマと餃子で、十分にビールが飲めるのであるが、なんか茶色いものばっかで卓上に彩りが乏しいなと感じたので高菜を投入してみた。

博多金龍:キリンラガー瓶

この高菜は、ラーメンに添えるための無料のもの。
高菜、紅ショウガ、ニンニクが店内一カ所のテーブル上に置いてあり、好きに皿にとって楽しめる。
各席にあれば楽なのにと思いつつも一カ所に集約してるほうが管理が楽だわな店的に。
高菜は、本格的に辛い辛子高菜であれば嬉しいと思うのだが、まぁ許容。

瓶ビールを2本飲んで、そこそこ満足した。
喫煙もできるし、快適に昼酒できる。
もっとも土日祝だかの11時〜14時だかは時限禁煙になっているのだが、俺が昼酒をするのは平日が多いのであまり影響がない。

いちおう、ラーメンも食べました。
少し残しておいたメンマと高菜をトッピング。

博多金龍:ラーメン

ラーメンまで食って、会計1,800円だったかな。
なかなか費用対効果的に満足できる。

しかし、俺の記憶では以前はハイボールもあった気がするんだがなー。
メニューを確認したが、ビールしかないな。

博多金龍:メニュー

ま、この店は昼からビールと餃子の店って認識で、いいや。

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement