初めての中華風カツ丼「北京料理 龍」大阪市浪速区桜川

大阪の中華料理屋さんには、カツ丼があるという。
九州に住んでいて、カツ丼がある中華料理屋に遭遇したことはかつてなかった。
そして、大阪の中華料理屋さんのカツ丼は“中華風カツ丼”と呼ばれるものであり、一般的にカツ丼として知られているものとは違うものだという。
それは是非、食ってみたいのだ。

北京料理 龍北京料理 龍

事前にネットで拾っていた情報をもとに、大阪メトロ千日前線桜川駅で降りた。
目的の店は「北京料理 龍」、“龍”は“ロン”って読むのね。
昔ながらの、町の庶民中華って風情、好きな感じの店構え。

北京料理 龍北京料理 龍

いろいろメニューが掲示されてるけど、俺の心は中華風カツ丼一択なのよ。
というか、中華風カツ丼は一切アピールされてない。
事前に情報を得ていなければ、この店に中華風カツ丼が存在するのかさえ不明なのよね。

北京料理 龍

カツ丼が提供された。
餡がかかっている、初めて対面した“中華風カツ丼”。
とろりと、黒い見た目。

北京料理 龍

実際に食べてみると、見た目の黒さから予想されたより、甘めの味付けという印象。
食べ進めると、だいぶ甘さでいっぱいって気持ちになって、添えられたスープに救いを求めた。
カツは、トンカツ一枚ってんじゃなくて、ひとくちカツって感じ。
なるほど、こういうものか、という“中華風カツ丼”初体験。

北京料理 龍

こちらの店では、メニュー上の表記は“カツ丼”となってるね。
“中華風カツ丼”と書いてないことで、“大阪の中華料理屋さんではちょっと変わったカツ丼が出てくる”というのをまさに体験したなぁという満足感があった。

これを機に、俺はしばらく“中華風カツ丼”に執着することとなった。

この店に行ったのは2020年02月12日
↓「食べログ」での店舗情報

北京料理 / 汐見橋駅桜川駅西長堀駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement