なんだかんだいうても昼酒に利用しやすい「焼鳥・鳥唐 えびす丸」

昼酒を求めて彷徨い、うちひしがれることがある。
新たな開拓は叶わなかった、と。

そんなときって、もはや飲むモードになってしまっているので、飲まずにおれないわけです。
そういうときに安易に立ち寄ってしまうのが、こちら「焼鳥・鳥唐 えびす丸」でございます。
新市街アーケードの中という、わかりやすいロケーション。
開店11:30で、真っ昼間から飲めるわけ。

焼鳥・鳥唐 えびす丸:外観

外観は焼鳥屋ってな感じ。
そのせいか、ランチタイムに昼メシを食べる客で混雑することが、ほぼない。
よって、昼酒を求める俺のような者にとっては“ランチの混雑時は避けなければ”と気にせずに済むんだよね。

メニュー構成としては焼鳥、唐揚げをメインに丼ものが数種、そして居酒屋メニュー的な一品もそれなりに。

焼鳥・鳥唐 えびす丸:メニュー

アルコールも揃っております。

焼鳥・鳥唐 えびす丸:メニュー
焼鳥・鳥唐 えびす丸:メニュー

ビールは生も瓶もプレミアムモルツなのよね。

焼鳥・鳥唐 えびす丸:生ビール
えびす丸

この店では、だいたいいつもビールと焼鳥数本または唐揚げ、ハイボールも飲んでサクっと終了。

焼鳥・鳥唐 えびす丸:焼鳥

あんまり腰を落ち着けて飲むことはないかな。
もっとも、そんなに居心地が悪いということではないよ。
店内にはテーブルの他に、壁に向いたカウンター席も用意され、独り客にも居場所が用意されている。
テレビ放送も流れているので、昼のワイドショー的なものをぼんやり眺めつつ飲むことができる。

でも俺があんまり腰を落ち着けないのは、なんだか“明るい”んだよね。
単に照明が、というのではなく雰囲気っていうか空気?
昼酒の少しの背徳感、とでもいうものが薄いっていうか、ね。

あと、「えびすファミリー」という企業展開であるからのシステマティックな空気を、なんとなく感じてしまうところがあるかもしれない。
お通しが付いちゃうのも、好きじゃないのよね。

とかいいつつ、昼酒放浪が空振りにおわってチクショーとりあえずビール飲もうって、ついつい何度も立ち寄っている、避難所のような位置づけの店ではあるのです。

↓「食べログ」での店舗情報

焼鳥・鳥唐 えびす丸焼き鳥 / 辛島町駅花畑町駅慶徳校前駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement