肴とおかずで飲める店「和食の店 えびすや 本店」兵庫県尼崎市南塚口町

<追記:2020年10月30日>
この店に、また世話になった。
以前に塚口に来たのは仕事でだったが、今回は映画を観るために。
そんで観終わって酒を飲もうと、だいぶ彷徨った。
塚口って、けっこう昼飲みに苦労する町だな。
平日の14時台、だいぶ歩き回ってGoogleMapsも頼りにして昼から飲める店を探してみたが、まだオープンの時間じゃなかったり営業している気配がなかったり、探しても見つからなかったり、あるいは全国展開チェーン居酒屋だったりで、これはという店に出会うことができなかった。

和食の店 えびすや 本店

こうなると頼れるのはもう「えびすや」しかない、となる。
この味わい深い「塚口さんさんタウン」には飲食店がいくつもあるが、ランチのピークが過ぎるとサッサと閉める店や夜からしか開けないのかなって店ばかりみたいで、昼飲みできる店がごく限られている。

和食の店 えびすや 本店

マルシンハンバーグに目玉焼きが添えられた皿をお供にビール。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

まぁ、もっとも“15時までです”とのことで、ゆっくりダラダラとは飲めなかったが。
以前からそうだっけ、通し営業じゃないんだなぁ。
そこは残念ではあるけど、救われたことにはかわりない。
「えびすや」があって助かった。

<初回投稿:2019年12月26日>
阪急の塚口駅の近所、『塚口さんさんタウン』内に、ちょっと渋い店があった。

和食の店 えびすや 本店和食の店 えびすや 本店

店先の路上起き看板が、良い味わい。
ちょっと割れたり、くすんだりしてて“肴とおかず“に“酒・ビール”ときて、大きく“めし”。
こういうの好物。
見上げると壁面の看板に「和食の店 えびすや 本店」とある。
いいね、ここでちょっと飲もうか、と思った。

和食の店 えびすや 本店

そう思ったが、不安要素が目に飛び込んだ。
ガラス面に“まいどおおきに えびすや食堂”って書いてあるじゃないか。
ええ、ここって例の企業系チェーンの系列なの、だったらイヤだなぁって思った。
あの系列だったら、わざわざ立ち寄りたくないなぁって思ったが、こんなに渋い外観の店だし違うよなぁと思い、どうしよう入ってみないとわかんないかなぁと意を決して入ってみた。
あの系列とは違った、よかった。

和食の店 えびすや 本店

店に入ると食事か酒か訊かれて、酒くださいと答えると冷蔵ショーケースにおかずがありますと案内された。
うん、いろいろあるし、他に惣菜も並んでたな。

和食の店 えびすや 本店

コップ酒と、鯖の煮たの。
鯖はレンチンしてくれて。
酒はおかわりしたんだけど、目の前で紙パック酒を注いでくれた。
紙パック酒であることは、飲食店としては隠そうとしても不思議じゃないと思うんだけど、この店は一切隠す姿勢はなくて、そういう明けっぴろげなとこ好き。

和食の店 えびすや 本店

テレビなんぞ眺めつつ、寛いで飲めた。
すっごく庶民的な空気で、気分の良い店だったな。

この店に行ったのは2019年12月23日
↓「食べログ」での店舗情報

えびすや 本店定食・食堂 / 塚口駅(阪急)塚口駅(JR)

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索