朗らか角打ち「明昭屋」大阪府大阪市北区天神

南森町駅の近くで用事を済ませ、天満の商店街で酒屋の角打ち。
下調べをしていて行ってみたいなと思ってた「明昭屋」という店。

明昭屋

屋号は、明治も昭和もやってます、みたいな由来なのだろうか、いや違うかな。
間口が広く開放的ではあるが、ちょっとここで角打ちできるとは想像しにくい感じ。

明昭屋IMG_002324.jpg

ただ、店先を注意深く観察すると、奥で飲めますよと案内する看板がある。
ただ、それさえも普通に商店街を歩いてると見落とすかもねってくらいの存在感だから、そこに気づいた人たちが集う店なのかもしれない。
角打ちできるスペースは、独自に「SAKA BAR」と呼び名もあるようだ。
店内から外に向けて撮った画像で、だいぶ奥まってるんだな飲むところは……と、お判りいただけるだろうか。

明昭屋

まずはビール、残念ながら好きじゃない銘柄のものだったが、生ビールもあるんだな。
酒屋なんだからキリンやサッポロも、もしかしたら出してくれたかもしれないがメニューにはアサヒのみ。

明昭屋明昭屋

なるほど、メニューをよく見ると“缶ビール(中略)などはプラス30円〜100円程度”で店内のものを飲めるとのことだから、キリンやサッポロの缶ビールを飲むことも可能だったわけだな。

明昭屋明昭屋

生ビールを注文した流れで、アテにフライドポテト150円也をお願いした。
冷凍食品だが、注文後にわざわざ揚げてくれるのが嬉しい。
けっこうアテは豊富で、日本酒やワインに合わせられるものもあり、そしてどれも安い。

IMG_002323.jpg

エンシェント・クラン、酒販店で1,000円前後の安いブレンデッド・スコッチ(たまに家飲みに買う)のハイボール、ジョッキで量たっぷり350円。
酒の小売りスペースと角打ちエリアが同じ空間にあるタイプの店では禁煙なのが珍しくないが、ここは珍しくタバコが喫えて有り難い。
それと、角打ちエリアを切り盛りする大将なのか店主なのか、オッチャンが常に笑顔で接してくれて、なんだか店内が朗らかな空気で良いね。
角打ちビギナーにも、きっと楽しいと思う。

この店に行ったのは2019年11月27日
↓「食べログ」での店舗情報

明昭屋立ち飲み居酒屋・バー / 南森町駅大阪天満宮駅扇町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement